山田卓三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山田 卓三(やまだ たくぞう、1933年3月27日 - )は、日本の植物学者・教育学者、兵庫教育大学名古屋芸術大学名誉教授。

長野県茅野市生まれ。東京学芸大学学芸学部農学科卒業。国際基督教大学講師、1971年東京都立大学 (1949-2011)理学博士。東京都立アイソトープ研究所遺伝研究室長、東京学芸大学講師、1981年兵庫教育大学教授。1997年定年退官、名誉教授、名古屋自由学院短期大学教授[1]、名古屋芸術大学(校名変更)教授。2004年同名誉教授[2]

著書[編集]

  • 『插し芽・插し木・接ぎ木』有紀書房 1974
  • 『タンポポの観察実験』ニュー・サイエンス社 グリーンブックス 1986
  • 『生物学からみた子育て』裳華房 1993
  • 『京都花の1200年 古都を彩る花たちとその歴史を訪ねる』北隆館 1994
  • 『いのちを感じるあそび事典 したいさせたいおもしろ実験200集』トミタ・イチロー絵 農山漁村文化協会 1995
  • 『かがくを感じるあそび事典 したいさせたいビックリ実験100集』トミタ・イチロー絵 農山漁村文化協会 1996
  • 『からだを感じるあそび事典 五感をひらく原体験100集』トミタ・イチロー絵 農山漁村文化協会 1998

共編著[編集]

  • 『学研の図鑑 植物』池田健蔵共著 学習研究社 1970
  • 『新しい教材生物の研究 飼育培養から観察実験まで』山極隆共編 講談社 1980
  • 『現代総合科学教育大系 Sophia21 第4巻 生命の構成・生理・遺伝』太田次郎共編 講談社 1984
  • 『生物観察実験ハンドブック』今堀宏三,山極隆共編 朝倉書店 1985
  • 『ふるさとを感じるあそび事典 したい・させたい原体験300集』編 原体験教材開発研究グループ著 農山漁村文化協会 1990
  • 『万葉植物事典 万葉植物を読む』中嶋信太郎共著 北隆館 1995
  • 『校庭の自然とあそぼう』全10巻 編 農山漁村文化協会 1996
  • 『理科教育法 理論をふまえた理科の授業実践』秋吉博之共編著 大学教育出版 2009
翻訳
  • J.M.アシュウォース, J.ディー『粘菌の生物学』朝倉書店 1980

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年
  2. ^ 『理科教育法』著者紹介