山田可南

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山田 可南(やまだ かなん、11月17日 - )は、日本漫画家大阪府高槻市出身。埼玉県上尾市在住[1]。女性。蠍座のA型。

第3回ばんがいち漫画大賞奨励賞を『もらいもの』(単行本「sweet drug」に収録)にて受賞し、1998年8月、『漫画ばんがいち』(コアマガジン)9月号掲載の「尾崎さんと楠本くん」でデビュー。現在はティーンズラブ誌、女性誌、青年誌、成年漫画誌等、幅広く活躍中。実妹に同じく漫画家のこたろがおり、山田可南が原作、妹のこたろが作画で「山田姉妹」という共有筆名を用いることもある。

作品リスト[編集]

山田可南名義[編集]

  • 尾崎さんと楠本くん(光彩書房)
  • 少年少女は苦悩する(松文館
    • 少年少女は苦悩するplus(松文館)
    • 少年少女は欲情する(秋田書店、全4巻)
  • sweet drug(光彩書房)
  • 恋愛(コイアイ)(光彩書房)
  • 恋はかたくな(松文館)
  • まるでスイーツ(松文館)
  • 官能ノススメ(双葉社
  • 東京少女(秋田書店)
  • 恋愛日記(祥伝社
  • 脳内変換彼女(少年画報社) 
  • 風俗嬢Aの憂鬱(飛鳥新社
  • 蝶と刺青(祥伝社)
  • 3×ROOM(ミックスルーム)(まんがホーム芳文社
  • 刺青師源真(少年画報社)
  • 澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。 (小学館、全3巻)
    • 澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。おかわり!(小学館『増刊flowers』2013年秋号)
    • 澤飯家のごはんは長男の光がつくっている。(幻冬舎コミックス
  • われなべにとじぶた(集英社
  • 私の彼は仕事ができない(徳間書店、全3巻)
  • 花街アンビバレンツ(集英社)
  • 親友いないの誰?(集英社)

ヤマダカナン名義[編集]

山田姉妹名義[編集]

  • 聖アベリア女学院(芳文社)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 山田河南 2017年8月5日ツイート2017年8月5日閲覧。