山田和子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山田 和子(やまだ かずこ、1951年-)は、日本のSF編集者翻訳家評論家福岡県北九州市生まれ。慶應義塾大学独文科中退。

「季刊NW-SF」の編集長としてJ・G・バラード等の紹介に努める。また、SF翻訳者、SFにおけるフェミニズムの論客としても活躍。長く科学技術関係の編集に携わり、この分野でも訳書がある。

「NW-SF」時代に、創刊者の山野浩一から将棋を教わったところ、たちどころに上達。1977年に、女流アマ名人戦で優勝[1]。70年代は、将棋の女流アマ強豪としても有名であった。

訳書[編集]

  • 時は乱れて フィリップ・K・ディック サンリオ 1978.7 サンリオSF文庫 のちハヤカワ文庫
  • 幻影の都市 アーシュラ・K・ル=グイン サンリオ 1981.7 サンリオSF文庫 のちハヤカワ文庫
  • 危険なヴィジョン1 ハーラン・エリスン編 伊藤典夫他共訳 早川書房 1983.12 ハヤカワ文庫
  • ザ・ベスト・フロム・オービット 上 デーモン・ナイト編 浅倉久志他共訳 NW-SF社 1984.8.
  • アンナ・カヴァン サンリオ 1985.2 サンリオSF文庫 のちパジリコから再刊
  • 無伴奏ソナタ オースン・スコット・カード 野口幸夫他共訳 早川書房 1985.12 ハヤカワ文庫
  • 夜の言葉 アーシュラ・K.ル=グイン著 スーザン・ウッド編 共訳 サンリオ 1985.11 サンリオSF文庫 のち岩波同時代ライブラリー のち岩波現代文庫
  • アンティシペイション クリストファー・プリースト編 ; 安田均他共訳 サンリオ 1987.3 サンリオSF文庫
  • ミステリー・ウォーク (1)(2) ロバート・R・マキャモン 福武書店 1990.12 のち文庫 のち創元推理文庫
  • 獣の夢 ニール・ジョーダン 福武書店 1992.1
  • 幻想展覧会 ニュー・ゴシック短篇集2 パトリック・マグラア,ブラッドフォード・モロー編 ; 加藤光也他共訳 福武書店 1992.8
  • シミュレーションズ ヴァーチャル・リアリティ海外SF短篇集 ケアリー・ジェイコブソン編 浅倉久志他共訳 ジャストシステム 1995.8.
  • ルーディ・ラッカーの人工生命研究室on Windows ルーディ・ラッカー 日暮雅通共訳 アスキー 1996.3
  • 視力のない世界から帰ってきた ロバート=V・ハイン 著 晶文社 1997.9
  • コカイン・ナイト J・G・バラード 新潮社 2001.12 のち文庫
  • サイエンス大図鑑 アダム・ハート=デイヴィス総監修 日暮雅通監訳 日暮雅通, 藤原多伽夫, 山田和子訳 河出書房新社 2011.6 のち「コンパクト版」として再刊
  • アサイラム・ピース アンナ・カヴァン 国書刊行会 2013.1
  • 無伴奏ソナタ 新訳版 オースン・スコット・カード 金子浩,金子司, 山田和子 訳 2014.1ハヤカワ文庫
  • バンヴァードの阿房宮 世界を変えなかった十三人 ポール・コリンズ 白水社 2014.8

脚注[編集]

参考文献[編集]