山田憲昭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山田 憲昭
やまだ のりあき
生年月日 (1951-10-08) 1951年10月8日(68歳)
出生地 石川県石川郡吉野谷村
(現・白山市佐良)
出身校 金沢工業大学土木工学科
所属政党自由民主党→)
無所属
公式サイト 山田憲昭公式サイト

Emblem of Hakusan, Ishikawa.svg 第4-5代 白山市長
当選回数 2回
在任期間 2014年12月5日 - 現職

在任期間 2012年3月23日 - 2013年3月21日

選挙区 石川郡東南部選挙区→
白山市選挙区
当選回数 5回
在任期間 1995年4月30日 - 2014年9月19日

Emblem of Yoshinodani, Ishikawa.svg 第26-27代 吉野谷村
当選回数 2回
在任期間 1988年10月10日 - 1995年3月10日

Emblem of Yoshinodani, Ishikawa.svg 吉野谷村議会議員
当選回数 2回
在任期間 1983年4月 - 1988年
テンプレートを表示

山田 憲昭(やまだ のりあき、1951年10月8日 - )は、日本政治家石川県白山市長(2期)。

石川県議会議員(5期)、石川郡吉野谷村長(2期)、吉野谷村議会議員(2期)などを歴任した。

来歴[編集]

石川県石川郡吉野谷村出身[1]。1975年(昭和50年)3月、金沢工業大学土木工学科卒業[2]

1983年(昭和58年)4月、吉野谷村議会議員に初当選。2期つとめたのち、1988年(昭和63年)に吉野谷村長に初当選した。

1995年(平成7年)4月、石川県議会議員に初当選。県議時代は自由民主党に所属した[3]。2012年(平成24年)3月23日、石川県議会議長に就任。

2014年(平成26年)11月16日に行われた白山市長選挙に立候補。現職の作野広昭との一騎打ちを制し初当選した[4]。選挙の結果は以下のとおり。

※当日有権者数:89,454人 最終投票率:60.96%(前回比:%)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
山田憲昭63無所属30,355票56.28%
作野広昭57無所属23,578票43.72%

2018年(平成30年)11月の市長選挙では無投票再選

脚注[編集]

[ヘルプ]
議会
先代:
山田省悟
Emblem of Ishikawa Prefecture.svg 石川県議会議長
第94代:2012年 - 2013年
次代:
下沢佳充
公職
先代:
作野広昭
Emblem of Hakusan, Ishikawa.svg 白山市長
第4-5代:2014年 - 現在
次代:
(現職)
先代:
林成行
Emblem of Yoshinodani, Ishikawa.svg 吉野谷村長
第26-27代:1988年 - 1995年
次代:
太田政義