山田泰造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山田 泰造(やまだ やすぞう )は、日本ノンフィクションライター日本ペンクラブの会員や経済産業大臣登録の中小企業診断士でもある。原稿制作の会社である株式会社コンセプト21の代表を務める。

経歴[編集]

  • 株式会社インテージ、花王株式会社を経て株式会社コンセプト21を設立

著書[編集]

  • ヨコハマ伊勢佐木町 復活への道(日本経済新聞出版社
  • サスティナブル・カンパニーの条件(プレジデント社
  • 現実の中にこそ、一歩先に夢がある(プレジデント社)
  • 新キリン宣言(ダイヤモンド社)
  • 花王――流通コラボレーション戦略(ダイヤモンド社)
  • インテリジェンス・プロバイダー(プレジデント社)
  • 新生キリンビールの反撃(プレジデント社)
  • 強い生保の営業部隊(プレジデント社)
  • アサヒビール――ガリバーに勝った最前線の男たち(プレジデント社)
  • 「有機」流通ビジネス(ダイヤモンド社)
  • 危ない食品から家族を守る話(中経出版)
  • ドキュメント・花王の製販同盟(ダイヤモンド社)
  • POS情報を活かした――売場効率化への挑戦(ビジネス社)
  • POSシステム――流通業の情報化戦略(日本経済新聞社)共著