山谷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山谷(さんこく)とは、 、または山中にある谷を表す日本語。 また、さまざまな読み方で、以下のとおり固有名詞としても使われる。

さんや[編集]

「山谷」と書いて「さんや」と読む地名は複数存在するが、現在、最も広く知られているのは、東京都台東区荒川区にまたがり、現在ではいわゆるドヤ街となっている地域を指すものである。町丁名には使われていない。

その他の山谷(さんや)[編集]

以下の例がある。

また、以下は全て東京都内の過去の地名の例。

やまや[編集]

秋田県山形県から新潟県にかけての日本海側に多い地名[3]。 秋田県湯沢市、山形県酒田市、新潟県の五泉市小千谷市十日町市南魚沼市上越市柿崎区三島郡出雲崎町などに「山谷(やまや)」の地名がある。また新潟市秋葉区には山谷町(やまやちょう)がある。

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 西井一夫・平嶋彰彦『新編「昭和二十年」東京地図』筑摩書房、1992年7月、P239。
  2. ^ 荻島教雄『北区の史跡と伝説(30)神ノ木稲荷神社(田端新町)』、「北区新聞」昭和50年6月8日所収。
  3. ^ 本文中の例のほかに次のような例もある。秋田県秋田市太平山谷(たいへい・やまや)、秋田県仙北市角館町山谷川崎(かくのだてまちやまやかわさき)、山形県鶴岡市上山谷(かみやまや)、宮城県気仙沼市本吉町山谷(もとよしちょうやまや)。

関連項目[編集]

  • 「山谷」で始まるページの一覧