岐阜スゥープス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
岐阜スゥープス
GIFU SWOOPS
呼称/略称 岐阜スゥープス
愛称 スゥープス
所属リーグ 日本の旗 B3.LEAGUE
創設年 2003年平成15年)
本拠地 岐阜県岐阜市
アリーナ OKBぎふ清流アリーナ(岐阜アリーナ)
チームカラー 黒、赤、緑
運営法人 岐阜バスケットボール株式会社
代表者 細田英樹
ヘッドコーチ 落慶久
公式サイト http://www.gifu-swoops.com/
テンプレートを表示
岐阜バスケットボール株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
500-8005
岐阜県岐阜市上材木町 374-1-705
設立 2017年平成29年)1月27日[1]
代表者 細田英樹
外部リンク http://gifu-basketball.jp/
テンプレートを表示

岐阜スゥープス(ぎふスゥープス、GIFU SWOOPS)は岐阜県岐阜市を本拠地としてB3.LEAGUEに所属するプロバスケットボールチームである。岐阜バスケットボール株式会社がチームを運営をしている。

概要[編集]

2003年平成15年)岐阜県岐阜市にて、自身が高校・大学とバスケットボールを続け、社会人となった田中昌寛が、勝てるチームを作りたいと有志らとクラブチームとして立ち上げた[2]

創部10年目の2012年(平成24年)には、スゥープスの選手たちが岐阜県で行われた第67回国民体育大会(ぎふ清流国体)のバスケットボール成年男子チームとして出場し、優勝に貢献。また同年の、全日本クラブバスケットボール選抜大会では初優勝した。2013年(平成25年)、2014年(平成26年)には全日本クラブバスケットボール選手権大会で2年連続優勝を果たすなど、好成績を残す屈指の強豪チームとなり、その後岐阜県で初のプロバスケットボールチームの設立を目指していくこととなる。

スゥープスはBリーグの3部に当たるB3リーグへ2018-19シーズン以降の参入を目指し、2017年(平成29年)1月27日に岐阜バスケットボール株式会社を設立[1]、社長には田中の行動を意気に感じプロ化を勧めた、地元の服地の企画・生産会社の社長で、高校時代バスケットボール部に所属していた細田英樹が就任し、田中昌寛はチームマネージャーに就任した[2]。同年の全日本クラブバスケットボール選抜大会では再び優勝し、2017年(平成29年)9月7日に、B3リーグ理事会にてB3リーグ準加盟の認定を受け[3]2018年(平成30年)3月8日には、正式にB3クラブライセンスが交付された[4]。同年7月1日に岐阜市内のマーサ21にて公式記者会見を開催し、B3リーグ参入決定を受け、新しいチームロゴ、チームカラー、スローガン、マスコット、日本人選手の紹介などを行った。

ホームゲーム[編集]

B3リーグ参戦初年度はホームアリーナの岐阜市のOKBぎふ清流アリーナ(岐阜アリーナ)の他に、同市の岐阜メモリアルセンター関市のせきしんふれ愛アリーナ、郡上市の郡上市総合スポーツセンター、下呂市の下呂交流会館温アリーナでホームゲームを行う予定。

ユニフォームスポンサー[編集]

マスコット[編集]

  • スパーキー

チアダンスチーム[編集]

  • GIFU SWOOPS チアリーダズ

歴史[編集]

  • 2003年平成15年) - 創部。
  • 2017年(平成29年)1月27日 - 岐阜バスケットボール株式会社設立。
  • 2017年(平成29年)9月7日 - B3リーグの準加盟が認められる。
  • 2018年(平成30年)3月8日 - B3リーグ クラブライセンスが交付される。
  • 2018年(平成30年)7月1日 - B3リーグ参入公式記者発表会開催。

おもな成績[編集]

B3.LEAGUE[編集]

岐阜スゥープス シーズン成績
レギュラーシーズン プレーオフ 天皇杯
# シーズン リーグ 地区 順位 勝率 ゲーム差 ホーム アウェイ 自地区 他地区 得点 失点 点差 総合 結果 備考 HC ref. 結果

3 2018-19 B3 8 12 24 (.333) 20.0 6-12(.333) 6-12(.333) 12-24(.333) 0-0(–) 2624 2845 -221 6 梶本健治 [5]

ゲーム差:1位との差(PO圏との差)  地区1   # :ワイルドカード  QF :準々決勝  3決 :3位決定戦  SF :準決勝   FINAL :決勝 B1:9~14位はPOなし   チャンピオン   B2優勝   昇格   降格   残留  
2019年11月24日更新


全日本クラブバスケットボール選抜大会[編集]

  • 2012年(平成24年) 優勝
  • 2014年(平成26年) 4位
  • 2016年(平成28年) 3位
  • 2017年(平成29年) 優勝

全日本クラブバスケットボール選手権大会[編集]

  • 2010年(平成22年) 準優勝
  • 2013年(平成25年) 優勝
  • 2014年(平成26年) 優勝(2年連続)
  • 2015年(平成27年) 準決勝進出

スタッフと選手[編集]

現行ロースター[編集]

岐阜スゥープス ロースター
選 手 スタッフ
Pos # 名前 年齢 身長  体重 出身
PG 1 小澤友教 33 (1986/9/10 ) 1.70 m (5 ft 7 in) 64 kg (141 lb) 日本の旗 岐阜大学 
SF 3 園田大祐 31 (1987/12/6 ) 1.85 m (6 ft 1 in) 76 kg (168 lb) 日本の旗 岐阜聖徳学園大学短期大学 
F/C 6 ビンゴ・メリエックス 39 (1980/11/24 ) 2.06 m (6 ft 9 in) 104 kg (229 lb) アメリカ合衆国の旗 テキサスクリスチャン大学 
SF 7 曽我喜宏 36 (1983/9/7 ) 1.84 m (6 ft 0 in) 75 kg (165 lb) 日本の旗 中部学院大学 
SG 8 田中昌寛 (チームマネージャー兼任) 37 (1982/11/16 ) 1.82 m (6 ft 0 in) 75 kg (165 lb) 日本の旗 中京大学 
PF 10 犬飼啓介 36 (1983/1/12 ) 1.92 m (6 ft 4 in) 84 kg (185 lb) 日本の旗 朝日大学 
SF 12 三浦正和 36 (1983/11/19 ) 1.89 m (6 ft 2 in) 85 kg (187 lb) 日本の旗 愛知学泉大学 
PF 15 小椋信吾 37 (1982/6/12 ) 1.89 m (6 ft 2 in) 77 kg (170 lb) 日本の旗 愛知学院大学 
PG 16 伊藤良太 27 (1992/7/23 ) 1.78 m (5 ft 10 in) 74 kg (163 lb) 日本の旗 慶応義塾大学 
SG 17 杉本憲男 34 (1984/12/17 ) 1.75 m (5 ft 9 in) 73 kg (161 lb) 日本の旗 中部学院大学 
SF 18 山田洋介 35 (1984/3/30 ) 1.82 m (6 ft 0 in) 74 kg (163 lb) 日本の旗 可児工業高校 
C 25 中野大介 40 (1979/2/5 ) 1.91 m (6 ft 3 in) 90 kg (198 lb) 日本の旗 小牧高校 
PG 33 杉本慎太郎 30 (1988/12/30 ) 1.80 m (5 ft 11 in) 75 kg (165 lb) 日本の旗 岐阜総合学園高校 
C 44 マイケル・アリソン 29 (1990/8/4 ) ?.?? m (?ft ?in) ??? kg (??? ib) カナダの旗 メーン大学 
ヘッドコーチ
楠本和生

アシスタントコーチ
梶本健治

記号説明
  キャプテン チームキャプテン Cruz Roja.svg 故障者
  (C) オフコートキャプテン (S) 出場停止
  (特) 特別指定選手 (+) シーズン途中契約
  (帰) 帰化選手
外部リンク

更新日:2019年11月24日


出典[編集]

関連項目[編集]