岐阜県道・三重県道107号時下野尻線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
岐阜県道107号標識
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
三重県道107号標識

岐阜県道・三重県道107号時下野尻線(ぎふけんどう・みえけんどう107ごう ときしものじりせん)は、岐阜県大垣市三重県いなべ市を結ぶ一般県道である。

概要[編集]

三重県道107号時下野尻線、いなべ市藤原町日内にて

岐阜県大垣市上石津町打上の国道365号交点が起点。起点は1955年昭和30年)まで養老郡時村であり、現在でも時支所の管轄となっている。しばらく東に進むと三重県いなべ市藤原町に入る。中里ダム付近を通過し、相場川(員弁川水系)に沿って南に進む。藤原町川合で員弁川を渡る。藤原町下野尻の志礼石新田交差点(国道306号国道365号重複)交点)が終点。

路線データ[編集]

  • 始点:岐阜県大垣市上石津町打上(国道365号交点)
  • 終点:三重県いなべ市藤原町下野尻 志礼石新田交差点(国道306号〔国道365号重複〕交点)

重複区間[編集]

通過する自治体[編集]

接続路線[編集]

岐阜県

三重県

周辺[編集]

西側から望む養老山地中里ダム

関連項目[編集]