岐阜県道181号岐阜那加線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
岐阜県道181号標識
岐阜県道181号。岐阜市長森細畑。旧中山道である。

岐阜県道181号岐阜那加線(ぎふけんどう181ごう ぎふなかせん)とは岐阜県岐阜市と岐阜県各務原市を結ぶ一般道(岐阜県道)である。

概要[編集]

1994年平成6年)までの名称は、「岐阜川島線」であった。各務原市那加緑町から各務原市川島渡町(当時の羽島郡川島町渡町)まで(未開通区間を含む)は、岐阜県道93号川島三輪線に組み込まれている。

路線データ[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

  • ほぼ全線が旧中山道である。起点から約100mの交差点から旧中山道になる。起点付近は加納宿の東端にあたる。
  • 旧中山道ということもあり、古い町並みが残る。道幅は狭く、1.5車線区間が殆どである。
    • 旧中山道の区間:岐阜市加納八幡町・各務原市那加西浦町 間

通過する自治体[編集]

主な接続道路[編集]

別名[編集]

  • 旧中山道(岐阜市、各務原市)
  • 切通り(岐阜市)

関連項目[編集]