岐阜県道214号養老赤坂線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
大垣市赤坂町にある終点。道幅が非常に狭くなっている。
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
岐阜県道214号標識

岐阜県道214号養老赤坂線(ぎふけんどう214ごう ようろうあかさかせん)とは、岐阜県養老郡養老町と同県大垣市を結ぶ一般県道(岐阜県道)である。

概要[編集]

以前は、起点が養老町石畑でルートも違っていたようだが、現在はそちらは岐阜県道215号養老垂井線になっている。

大垣市荒尾町から赤坂町までの間は隘路となっており、西濃鉄道昼飯線との踏切(遮断機警報機なし)もあったが、廃止されている。美濃赤坂駅から終点までの間は矢橋家の屋敷の隣を通り、石灰などで財をなした矢橋家の風格を感じさせる道となっている。

路線データ[編集]

通過する自治体[編集]

重複区間[編集]

主な接続道路[編集]

周辺[編集]

関連項目[編集]