岐阜県道225号小倉烏江大垣線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
岐阜県道225号標識

岐阜県道225号小倉烏江大垣線(ぎふけんどう225ごう おぐらからすえおおがきせん)とは、岐阜県養老郡養老町小倉から同県大垣市に至る一般県道である。

概要[編集]

養老町内は、集落を縫うようにルートが設定されており、特に三ツ屋地内ではわかりにくい。また、道幅も2車線あるところはほとんど無く、概ね1.5車線程度である。一方で、大垣市内(特に割田3交差点・船町交番前交差点間は4車線)は2車線以上である。

また、起点が町道としか接続しないのは、この町道がバイパス開通以前の岐阜県道56号南濃関ケ原線であったことの名残である。

路線データ[編集]

岐阜県法規集[1]に基づく起終点および経過地は次のとおり

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

岐阜県養老郡養老町
岐阜県大垣市

沿線[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 県道の路線認定(昭和52年2月27日岐阜県告示第120号)”. 岐阜県法規集. 岐阜県. 2012年12月9日閲覧。

関連項目[編集]