岐阜県道82号白鳥明宝線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
岐阜県道82号標識

岐阜県道82号白鳥明宝線(ぎふけんどう82ごう しろとりめいほうせん)とは、岐阜県郡上市内を結ぶ主要地方道(岐阜県道)である。地図上は旧白鳥町と旧明宝村の境界周辺は不通区間であるが、大林林道(全線舗装路)でつながっている。 白鳥、明宝境周辺は大型車通行不可。冬季通行止め。 白鳥側では国道156号から牛道地区へのメインルート的役割を担うほか、東海北陸自動車道白鳥インターチェンジ開通後はインターチェンジの取付道路としての役割も担っている。

大洞峠周辺。地図上では大林林道の峠となっている。

概要[編集]

路線データ[編集]

道の駅[編集]

通過する自治体[編集]

主な接続道路[編集]

関連項目[編集]

座標: 北緯35度53分17.5秒 東経136度56分21秒 / 北緯35.888194度 東経136.93917度 / 35.888194; 136.93917