岐阜県道91号岐阜美山線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
岐阜県道91号標識
岐阜県道91号岐阜美山線、山県市谷合にて

岐阜県道91号岐阜美山線(ぎふけんどう91ごう ぎふみやません)は、岐阜県岐阜市早田から岐阜県山県市谷合北町に至る県道主要地方道)である。

概要[編集]

平井坂トンネルの南口、山県市平井にて

岐阜県南部にあり、県庁所在地である岐阜市内の国道157号分岐(忠節橋北交差点)から、県西部の山県市を走る国道418号との間を南北に結ぶ主要地方道に指定された延長約24 kmの岐阜県道の路線。主な通過地は岐阜市則武中、折立、今川、安食、山県市小倉、上願、谷合である。

起点は長良川に架かる忠節橋北詰の堤防上にあり、岐阜大学があるあたりまでは濃尾平野の平坦な道が続き、これより以北は伊自良川がつくる山あいの谷間を縫って伊自良湖の手前にある掛地区まで進む。北部に標高が最も高い所は平井坂トンネルで峠を越えてゆき、山県市北西部の武儀川の谷で終点となる。

路線データ[編集]

終点の国道418号との谷合交差点

路線状況[編集]

起点・忠節橋北交差点から忠節橋通りを北上し、則武中4東交差点で左に折れる。忠節橋通りは、起点から途中の早田大通1交差点間まで、かつて名鉄岐阜市内線2005年4月1日廃止)の路面電車が走っていた。 則武中4東交差点から北西へ延びる道は狭くなり、道幅は1.5車線になる。岐阜市立則武小学校前を経て、伊自良川を渡り、板谷大橋東交差点より北は板屋川左岸に沿って北西に進む。黒野地区の岐阜西郵便局付近の岐阜県道168号との交差点で右に折れて平野総合病院前を経て、岐阜大病院へ方面に向かい折立稲葉交差点を左折する。岐阜大学の西はずれに位置する折立稲葉 - 今川諏訪の各交差点間(約0.9 km)は岐阜県道78号岐阜大野線と重複する。

今川諏訪交差点を右に折れて岐阜大野線と分岐して伊自良川に沿って北上、岐阜市立方県小学校付近を経て、山県市に入る。山県市伊自良支所前を通り、伊自良湖手前で右に折れる。山県市内の平井 - 谷合の区間にある平井坂峠はかつて通行不能区間であったが、トンネルが建設され、2008年平成20年)5月18日に供用が開始された。終点(谷合交差点)手前で武儀川を渡る。

別名[編集]

重複区間[編集]

岐阜県道200号神崎高富線との重複区間、山県市谷合にて

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線[編集]

関連項目[編集]