岐阜農政事務所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
岐阜地域センター
Tokai-Nosekyoku Gifu Nose-jimusyo01.JPG
種別 地方農政局事務所
管轄区域
所在地 岐阜市中鶉2-26

岐阜農政事務所(ぎふのうせいじむしょ)は、農林水産省地方支分部局である東海農政局の出先機関だった。

2011年9月1日施行の「農林水産省設置法の一部を改正する法律」によって廃止された[1][2]

食用ではない米を主食用などとして転売したことで2007年に違約金を払わされた企業が、不当だとして違約金の返還を求めた裁判で、2012年に岐阜地裁の判決が下り、裁判長は、岐阜農政事務所側が契約の際、企業の買い受け資格を確認せずに売った怠慢を認めた[3]

業界では有名な食肉小売会社がブランド肉「飛騨牛」の等級をいつわったりして販売していたことが2008年に明らかになった事件では[4]、岐阜農政事務所はたびたびあった内部告発に十分な対応をしなかった[5]

組織[編集]

  • 岐阜地域センター(岐阜市中鶉)
  • 高山地域センター(高山市上岡本町)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]