岡山エフエム放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
岡山エフエム放送
OKAYAMA FM Broadcasting Co., Ltd.
放送対象地域 岡山県
系列 JFN
略称 VV-FM
愛称 FM岡山
FM OKAYAMA
コールサイン JOVV-FM
開局日 1999年4月1日
本社 〒700-0821
岡山県岡山市北区中山下一丁目8番45号
NTTクレド岡山ビル11階
演奏所 本社と同じ
親局 / 出力 岡山 76.8MHz / 1kW
主な中継局 津山・新見・笠岡 80.4MHz
高梁 81.3MHz
ほか
公式サイト http://www.fm-okayama.co.jp/
テンプレートを表示
岡山エフエム放送株式会社
OKAYAMA FM broadcasting Co., Ltd.
岡山エフエム放送本社がある、NTTクレド岡山ビル(2005年10月22日撮影)
種類 株式会社
略称 VV-FM、FM岡山
本社所在地 日本の旗 日本
700-0821
岡山県岡山市北区中山下一丁目8番45号
NTTクレド岡山ビル11階
設立 1998年4月14日
業種 情報・通信業
法人番号 6260001000950 ウィキデータを編集
事業内容 超短波放送事業ほか
代表者 代表取締役社長 石井正人
資本金 9,000万円
売上高 3億2,962万円(2017年3月期)
経常利益 535万円(2017年3月期)
純利益 487万円(2017年3月期)
従業員数 14人
決算期 毎年3月31日
主要株主 岡山県 10%
山陽新聞社 9%・RSKホールディングス岡山放送カバヤ食品 各6%
天満屋・成通・ベネッセコーポレーション両備ホールディングス 各5%
三好野本店・下電タクシー 各4% など
外部リンク http://www.fm-okayama.co.jp/
テンプレートを表示

岡山エフエム放送株式会社(おかやまエフエムほうそう、OKAYAMA FM Broadcasting Co., Ltd.)は、岡山県放送対象地域とする超短波放送(FM放送)の特定地上基幹放送事業者である。通称FM岡山(エフエムおかやま)あるいはFM OKAYAMA(エフエムオカヤマ、かつてはOKAYAMA FM(オカヤマエフエム))。略称コールサインJOVV-FM(岡山 76.8MHz)にちなんだVV-FM(ブイブイエフエム)であるが、後述のジングル以外ではあまり使用されていない。JFN系列。

概要[編集]

主要株主は、岡山県(筆頭株主)、山陽新聞社RSKホールディングス岡山放送カバヤ食品など。

イメージキャラクターは2005年8月から登場した「VV-OYA-G」(ブイブイオヤジィ)と「VV-PANDA」(ブイブイパンダ)である。

毎日 5:00基点の24時間放送であるが、日曜深夜(月曜未明) 1:00 - 5:00のみ休止している。

Fresh Morning OKAYAMA』での自社番組の番宣や、コラボレーション番組『ラジOH!』の制作などで岡山放送との繋がりが強い。

事業所[編集]

本社・演奏所
東京支社
FM OKAYAMA ARIO 768(サテライトスタジオ

沿革[編集]

周波数・出力[編集]

親局 周波数 空中線電力 偏波 所在地 備考
岡山 76.8MHz 1kW 水平 玉野市八浜町波知1162番地の3
金甲山
NHK岡山放送局金甲山テレビ・FMラジオ送信所)、
NHK高松放送局北讃岐テレビ中継局)と共用。
中継局 周波数 空中線電力 偏波 所在地 備考
津山 80.4MHz 100W 水平 津山市上横野字塩谷六郎
黒沢山
笠岡 垂直 笠岡市神島外浦字栂の丸山
塚の丸山
新見 10W 水平 新見市新見字鳶ケ巣元
鳶ヶ巣山
高梁 81.3MHz 高梁市松山
鶏足山
久世 82.9MHz 真庭市三崎字弁財天
笹向山
備前 83.8MHz 備前市久々井字奥ノ山
笹尾山
児島 84.1MHz 垂直 倉敷市児島阿津二丁目
神道山
井原 84.3MHz 3W 水平 井原市西江原町字寺戸
井原市立井原中学校南方高地

資本構成[編集]

企業・団体は当時の名称。出典:[10][11]

2015年3月31日[編集]

資本金 発行済株式総数 株主数
9000万円 20,000株 30
株主 株式数 比率
岡山県 2,000株 10.0%
山陽新聞社 1,800株 09.0%
山陽放送 1,200株 06.0%
岡山放送 1,200株 06.0%
カバヤ食品 1,200株 06.0%

過去の資本構成[編集]

ジングル[編集]

FM OKAYAMAで使われるジングルには、JFN共通ジングルのほか、20秒・10秒・5秒による局独自のオリジナルジングルがある。略称の『VV-FM』を使用した、開局初期からのオリジナルジングルが使われることも多い。

2020年4月より、コアラモード.が制作した新しいオリジナルジングル[12]が自社制作の生ワイド番組にて流れるようになった。

SLAP SHOT[編集]

FM OKAYAMAでのパワープレイ(推薦曲)は、『SLAP SHOT』の名称で開局の1999年4月より行われている。楽曲の選定は、原則として邦楽1曲・洋楽1曲の計2曲(邦楽1曲又は2曲だけの場合あり)である。公式ホームページには、その月の『SLAP SHOT』はもちろんのこと、開局時から現在に至るまでのバックナンバーが掲載されている[13]。岡山県出身のアーティストによる楽曲がSLAP SHOTに選定されることも少なくない[14]

SLAP SHOTに選ばれた楽曲は、自社制作の生ワイド番組(『Fresh Morning OKAYAMA』、『TWILIGHT PAVEMENT』など)にて積極的に紹介している。他地域のJFN系列と違って、ステーションブレイクミニ番組を通じての紹介は行っていない。

主な自社制作番組[編集]

現在[編集]

2021年4月現在。太字で背景色は自社制作番組

平日[編集]

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
5 5:00 OTOBAKO〜いつも心に音楽を〜JFNC (続き)Memories & Discoveries(JFNC)
5:30 FUTURES(JFNC)
5:54 快適生活ラジオショッピング
6 6:00 ONE MORNINGTOKYO FM
▽6:40 コスモアースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ
▽6:49 快適生活ラジオショッピング
▽6:55 MY OLYMPIC
▽7:00 MORNING HEADLINE
▽7:10 リポビタンD TREND NET
▽7:20 (月・火・木)ONE MORE NEWS / (水)#農家の皆さんありがとう / (金)JA共済 presents なるほど! 交通安全
7
7:30 Fresh Morning OKAYAMA - (月・火)大橋由佳 / (水・木)森田恵子 / (金)牛嶋俊明
▽7:50 Traffic Report
▽7:55 News Time山陽新聞ニュース
▽8:00 SUZUKI TODAY'S KEY NUMBER(TOKYO FM)
▽8:09 ルートインホテルズ 今日のスポーツ(TOKYO FM)
▽8:10 Letter for the next(TOKYO FM)
▽8:30 Traffic Report
▽8:40 OKAYAMA晴れの国ポケット
▽8:48 Weather Forecast
▽8:55 News Time(山陽新聞ニュース)
▽9:20 快適生活ラジオショッピング
8
9
10 10:00 OH! HAPPY MORNING(JFNC)
▽10:10 JFNラジオショッピング
10:45 旬!SHUN! ピックアップ 10:30 痛快!あるあるラジオ(レディオキューブ FM三重 10:45 旬!SHUN! ピックアップ 10:54 快適生活ラジオショッピング
11 11:00 ディア・フレンズ(TOKYO FM) 11:00 松任谷由実のYuming Chord(TOKYO FM)
11:30 ぴよぴよラジオ 11:30 Simple style -オヒルノオト-(JFNC)
11:40 Music Remark(JFNC)
11:55 News Time(山陽新聞ニュース)
12 12:00 Simple style -オヒルノオト-(JFNC)
12:49 快適生活ラジオショッピング
12:55 Words of Wisdom -ときめく、言葉-(JFNC)
13 13:00 デイリーフライヤー(JFNC)
▽13:08 ジャパネットたかたラジオショッピング
13:30 Seasoning -season your life with music- (JFNC)
▽13:55 ビートルズは終わらない~The Beatles 4 Ever~(JFNC)
▽14:15 JFNラジオショッピング
13:30 牛嶋俊明 ドリームファクトリー - 牛嶋俊明
▽14:15 JFNラジオショッピング
▽14:55 MY OLYMPIC α(TOKYO FM)
14
14:40 ステーションらんでぶ〜V-airFM香川Hi-Sixとの共同制作) - 松島彩
14:47 Seasoning -season your life with music- (JFNC)
▽14:55 MY OLYMPIC α(TOKYO FM)
15
15:55 快適生活ラジオショッピング 15:55 JFNニュース(JFNC)
16 16:00 Happy Hour Party!(JFNC)
▽16:10 はぴねすくらぶラジオショッピング
16:00 WEEKEND PARADISE - 林智美
▽16:30 Traffic Report
▽16:55 News Time(山陽新聞ニュース)
▽17:15 Traffic Report
▽17:50 Traffic Report
▽18:00 News Time(山陽新聞ニュース)
▽18:17 OKAYAMA晴れの国ポケット
16:45 あぐりずむ(TOKYO FM)
16:55 News Time(山陽新聞ニュース)
17 17:00 TWILIGHT PAVEMENT - (月・火)藤岡明美 / (水・木)池上優人(CRAZY VODKA TONIC)
▽17:15 Traffic Report
▽17:32 SUZUKI No.1 Factory(TOKYO FM)
▽17:50 Traffic Report
▽18:00 News Time(山陽新聞ニュース)
▽18:38 OKAYAMA晴れの国ポケット
18
18:30 ラジOH! - 牛嶋俊明 / OHKアナウンサー
18:55 快適生活ラジオショッピング
19 19:00 A・O・R(JFNC)
▽19:55 JFNニュース(JFNC)
19:00 GENERATIONSのGENETALK(JFNC)
19:00 SING LIKE TALKING 佐藤竹善のアンダンテ(JFNC)
19:55 JFNニュース(JFNC)
20 20:00 Have Dreams(JFNC)
20:30 UNISON SQUARE GARDENの機材車ラジオ(JFNC)
20:55 JFNニュース(JFNC)
21 21:00 クリエイターズ・スタジオ with ボカコレ(JFNC) 21:00 国分太一 Radio Box(JFNC)
21:55 JFNニュース(JFNC) 21:55 STU48のもしもし? - 沖侑果STU48 21:55 JFNニュース(JFNC)
22 22:00 SCHOOL OF LOCK!(TOKYO FM)
▽22:15 GIRLS LOCKS!
▽22:55 豆柴LOCKS!
▽23:08 (月)アイナ LOCKS!・(火)sumika LOCKS!・(水)LISA LOCKS!・(木)乃木坂 LOCKS!
22:00 SCHOOL OF LOCK! FRIDAY 学校運営戦略会議(TOKYO FM)
▽22:30 サカナLOCKS!
▽22:55 恋する日本史(JFNC)
▽23:00 SCHOOL OF LOCK! 教育委員会
23
23:55 ビートルズは終わらない~The Beatles 4 Ever~(JFNC)
0 0:00 JET STREAM(TOKYO FM)
0:55 JFNニュース(JFNC)
1 1:00 TOKYO SPEAKEASY(TOKYO FM) 1:00 やまだひさしのラジアンリミテッドF(TOKYO FM)
2 2:00 ON THE PLANET(月 - 水曜 TOKYO FM・木曜 FM大阪
3
4 4:00 Memories & Discoveries(JFNC)

週末[編集]

土曜日 日曜日
5 5:00 レディークラウド(JFNC) 5:00 PEOPLE(JFNC)
6 6:00 サタ☆スポ!(FM大阪)
▽7:54 快適生活ラジオショッピング
6:00 SUNDAY FLICKERS(JFNC)
7 7:00 いのちの森 voice of forest(TOKYO FM)
7:30 天使のモーニングコール幸福の科学
8 8:00 杉咲花のFlower TOKYO(TOKYO FM)
8:30 maniwacゴルフチャンネル - 牛嶋俊明・森本真帆・岡崎健伍 8:30 青木源太・足立梨花 Sunday Collection(TOKYO FM)
8:55 ワンポイント・フィットネス(JFNC)
9 9:00 杏子と政哉のSpice of Life GOLD(JFNC) 9:00 ぴよぴよラジオ
9:15 企業の遺伝子(JFNC)
9:30 髙橋ひかる Highway Runway (JFNC) 9:30 日本カワイイ計画。with みんなの経済新聞 (JFNC)
9:55 Netz TOYOTA OKAYAMA 週末にエールを♪ - 上場瞳(土曜は本放送、日曜は再放送)
10 10:00 TOYOTA Athlete Beat(TOKYO FM) 10:00 Panasonic Melodious Library(TOKYO FM)
10:30 YKK AP presents 皆藤愛子の窓Cafe' 〜窓辺でCafe'Time〜(TOKYO FM)
10:50 ほけんの窓口 森三中 大島の「それ、聞いてみたら?」(TOKYO FM)
10:55 快適生活ラジオショッピング 10:55 お医者さんの本棚 -あなたにも読んでもらいたい- - 松島彩
11 11:00 CITY GIRLS MUSIC(JFNC) 11:00 oggi otto Music Shampoo(FM大阪)
11:00 Sound Library〜世界にひとつだけの本〜(JFNC) 11:30 木村拓哉 FLOW Supported by GYAO!(TOKYO FM)
11:55 JFNニュース(JFNC)
12 12:00 Ario Happy Saturday - 上場瞳 12:00 apollostation Drive Discovery PRESS(TOKYO FM)
12:25 ヤクルト presents 小さな小さな物語(TOKYO FM)
12:30 LACOCO presents "Love Myself"(TOKYO FM) 12:30 CHINTAI presents きゃりーぱみゅぱみゅ Chapter #0 〜Touch Your Heart〜(TOKYO FM)
12:55 JFNニュース(JFNC)
13 13:00 JA全農 COUNTDOWN JAPAN(TOKYO FM) 13:00 Monthly Artist File-THE VOICE-(TOKYO FM)
13:53 KUMON 全国の大学生 笑顔100点満点リレー(TOKYO FM)
13:55 DUNLOP presents みらい図鑑(TOKYO FM) 13:55 小堺一機のおうちで〜CINEMA〜(JFNC)
14 14:00 福山雅治 福のラジオ(TOKYO FM) 14:00 山下達郎の楽天カード サンデー・ソングブック(TOKYO FM)
14:55 JFNニュース(JFNC)
15 15:00 おと、をかし(TOKYO FM) 15:00 日本郵便 SUNDAY'S POST(TOKYO FM)
15:30 東京海上日動 Challenge Stories 〜人生は、挑戦であふれている〜(TOKYO FM)
15:50 キリン一番搾り 全国パーソナリティ「これが私の一番おいしい!」リレー(TOKYO FM)
15:55 言の葉歳時記(JFNC) 15:55 FLORAの恵み(JFNC)
16 16:00 リリー・フランキー「スナック ラジオ」(TOKYO FM) 16:00 ももいろクローバーZのSUZUKIハッピークローバー!(TOKYO FM)
16:55 JFNニュース(JFNC)
17 17:00 SUBARU Wonderful Journey 〜土曜日のエウレカ〜(TOKYO FM) 17:00 NISSAN あ、安部礼司〜BEYOND THE AVERAGE(TOKYO FM)
17:55 JFNニュース(JFNC)
18 18:00 NCT 127 ユウタのYUTA at HomeInterFM897 18:00 シカプーのラヂオ風°(FM徳島
18:30 OLDIES GOODIES ANNEXe-radio 18:30 武井壮・サンボマスターのオレたちラジオ団(JFNC)
18:55 JFNニュース(JFNC)
19 19:00 あ〜ちゃん ちゃあぽんの!“West Side Story”(JFNC) 19:00 Joint&Jam 〜global dance traxx〜(JFNC)
19:30 高橋優のリアラジ(JFNC)
19:55 企業の遺伝子(JFNC) 19:55 アスリートママ(JFNC)
20 20:00 V6 Next Generation(JFNC) 20:00 要のある音楽(JFNC)
20:30 TOKI CHIC RADIO(JFNC)
20:55 JFNニュース(JFNC)
21 21:00 ニンジニアネットワーク 和田ラヂヲの、聴くラヂヲ2FM愛媛 21:00 SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記(TOKYO FM)
21:30 丸園音楽堂(JFNC)
21:55 JFNニュース(JFNC)
22 22:00 ドリームハート(TOKYO FM) 22:00 いきものがかり 吉岡聖恵のうたいろRadio(JFNC)
22:30 SEKAI NO OWARI “The House”(TOKYO FM) 22:30 ハラミちゃんのハラミファソRadio♪(JFNC)
22:55 JFNニュース(JFNC)
23 23:00 桑田佳祐のやさしい夜遊び(TOKYO FM) 23:00 鈴木敏夫のジブリ汗まみれ(TOKYO FM)
23:30 Terminal Melody(TOKYO FM)
23:55 RADIO MUSEUM 〜聴く、名画〜(JFNC) 23:55 Good-Track! (JFNC)
0 0:00 ミッドナイト・ダイバーシティー〜正気のSaturday Night〜(JFNC)
▽0:55 IT'S MUSIC(JFNC)
0:00 おやすみNMB48 - 加藤夕夏安田桃寧NMB48
0:15 川谷絵音の約30分我慢してくれませんか(JFNC)
0:45 Salvage Music(JFNC)
1 (1:00 - 5:00 放送休止)
2 2:00 きゃりーぱみゅぱみゅのなんとかぱんぱんラジオ(JFNC)
2:30 声優NOTE(JFNC)
3 3:00 風とロック(TOKYO FM)
3:30 Jazz Reminiscence(JFNC)
4 4:00 Music Stories〜ライブハウスからのそれぞれの物語〜(JFNC)

終了[編集]

  • au OKAYAMA DESIGN PROJECT Radio Calling(エーユー・オカヤマデザインプロジェクト・レディオ・コーリング) - アンジェラ・アキがDJを務めていた番組。2006年1 - 9月放送。
  • 局アナバトルROUND3 - 2004 - 2006年放送。中国・四国地方のJFN系列県域民間FM放送局8社の共同制作・同時ネットの番組。
  • OKAYAMA HITS 30(オカヤマ・ヒット・サーティ) - 1999 - 2005年放送。日曜 18:00 - 20:00の放送が基本だったが、一時は金曜 16:00 - 19:00から「TWILIGHT PAVEMENT」に内包されて放送されたこともあった。
  • サンデージャンクション - 岡山県政情報番組。
  • VV-はもるJockey
  • フレモニウイークエンドマガジン - 「Fresh Morning OKAYAMA」の金曜版
  • VERY VERY VEGETABLE(ベリーベリー・ベジタブル;ベリベジ) - 1999 - 2005年放送。金曜版…「ベリベジランチタイムリクエスト」
  • mu-z.net(ミューズネット)
  • 今夜も…MIDNIGHT ANGEL
  • Radio Watching -にゅ〜すなじかん-
  • Netz TOYOTA OKAYAMA Fun Fun Weekend
  • あなたのまちのサポーター おかやまの消防団ラジオリレー(TWILIGHT PAVEMENT内)
  • ぼっけぇおもしれぇおかやまの民話
  • VV-AMUSEMENT BOX (ブイブイ・アミューズメント・ボックス;金曜16:00 - 19:00、DJ:ダイナマイト・イシムラ
  • あなぶきホームのIt's My Home Party岡山(土曜 12:30 - 12:55、DJ:藤沢俊一郎、千里-chisato-)
  • ボートレーサー まくレディオ「青春スプラッシュ!」(木曜 21:55 - 22:00、DJ:久世サトシ)
  • 萩原工業presents ハミダセ!アミダセ!STU48(土曜 12:30 - 12:45、DJ:沖侑果)

RSKラジオから移行したネット番組[編集]

開局が1999年と他のJFN系列局に比べて遅かったため、TOKYO FMやJFN系列局制作の一部の番組は開局前に県域の中波局である山陽放送RSKラジオ)で放送されていた事がある。

開局時にRSKラジオから移行した番組[編集]

開局から数年たってRSKラジオから移行した番組[編集]

DJ[編集]

FM OKAYAMAで活躍するDJは、開局時から地元岡山及びその近郊に在住するDJと、大阪在住で関西を拠点に活躍するDJの双方が担当しているのが特徴である。後者の場合、『TWILIGHT PAVEMENT』や『WEEKEND PARADISE』といった夕方のワイド番組に起用されることが多い。

現在[編集]

  • 牛嶋俊明 - Fresh Morning OKAYAMA(金)、牛嶋俊明 ドリームファクトリー、maniwac ゴルフチャンネル
  • 大橋由佳 - Fresh Morning OKAYAMA(月・火)
    • NHK契約キャスター
  • 藤岡明美 - TWILIGHT PAVEMENT(月・火)
  • 池上優人 - TWILIGHT PAVEMENT(水・木)
    • 広島県福山市を拠点に活動しているバンド『CRAZY VODKA TONIC』のギター&ボーカル
  • 森田恵子 - Fresh Morning OKAYAMA(水・木)、ぼっけぇおもしれぇおかやまの民話
  • 林智美 - WEEKEND PARADISE
  • 蟻正瑠美 - Netz TOYOTA OKAYAMA ウィークエンドリポート、OIC Magical Moment
  • 松島彩 - ステーションらんでぶ〜
  • 岡﨑健伍 - maniwac ゴルフチャンネル
  • 平井千鶴子 - maniwac ゴルフチャンネル
  • 谷川愛梨 - おやすみNMB48
  • 加藤夕夏 - おやすみNMB48
  • 上場瞳 - Ario Happy Saturday
  • 沖侑果 - 萩原工業presents ハミダセ!アミダセ!STU48

過去[編集]

男性

女性

  • 石田芳恵 - 元山陽放送契約アナウンサーで、ニュース・全国中継などを担当していた。現在は圭三プロ所属で、FMヨコハマなどを中心に関東で活動中。
  • 植松恭子 - 元FM香川アナウンサー。退社後はFM802でDJをしていた。
  • 江坂英香 - 元K-mixアナウンサー。並行してHFMでも活躍していた。
  • 片山美紀
  • 木谷美帆 - 元FMYアナウンサー。
  • 鈴木美穂 - FM岡山開局前は多田晴美・藤岡明美とともに中国放送ラジオ(福山放送局制作の番組)やエフエムふくやまといった広島県福山市内に放送施設を有する放送局で活躍していた。現在はニュースを担当している。
  • 多田晴美 - FM岡山開局前は鈴木美穂・藤岡明美とともに中国放送ラジオ(福山放送局制作の番組)やエフエムふくやまといった広島県福山市内に放送施設を有する放送局で活躍していた。
  • 中満留美子 - 元FM香川アナウンサー。
  • 新田恭子
  • 野村富美江 - Kiss-FM KOBEでもDJを務めていた。
  • 平井よお子 - 並行してe-radioでも活躍していた。
  • みかわかよ - 元FM徳島アナウンサー。
  • 森裕子 - 元FM徳島のアナウンサー。FM徳島ではMUSIC-GO-ROUNDFRIDAY ONLINE-FIVE COLORS RADIO-T-Crossなど担当していた。
  • 山口弘恵 - 現在は広島地方の隔月刊育児情報誌「FunFANFun」(ガリバープロダクツ発行)でエッセイを連載している。
  • 千里-chisato-

その他[編集]

FM OKAYAMAでは、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が発令された地域に在住する出演者の出演を控えるという方針を取っている。出演の再開については、緊急事態宣言の解除及び対象地域の自由な往来の再開が条件となっている。

この方針により、大阪に第1波の緊急事態宣言が発令[15]された直後の2020年4月9日に林智美と上場瞳、久世サトシ[16][17]の3人の出演を見合わせることを発表した[18](同年7月1日より出演を順次再開)。

その後、林と上場の2人については、第3波の緊急事態宣言が大阪に発令[19]された2021年1月13日より番組出演を再び控えていた[20]が、同年3月5日より担当番組への出演を再開している[21][22]

その他の社員[編集]

備考[編集]

  • 岡山県への民間FMラジオ放送局用周波数の割り当ては1984年10月に行われたが、500社近い申請を一本化するのに手間取ったことなどから開局が20世紀末までずれ込んだ。また、当初は1998年10月開局予定だったが、諸事情で半年ずれ込んだ。このため、中四国地方(8局)の民間FMラジオ放送局では最も遅い開局である。
  • 送信所・中継局は開局以来9局のままである。地形の関係で概して中継局数の多い中国地方の民間FMラジオ放送局4局の中では最も送信所・中継局が少ない(中国山地から岡山平野瀬戸内海に注ぎ込む岡山県三大河川〔吉井川旭川高梁川〕の流域に主たる都市が立地していることや岡山平野がかなり広いことによる)。
  • 開局時から全くベリカードが作成されたことがなかったが、2009年よりイメージキャラクターである「VV-OYA-G」と「VV-PANDA」をデザインした図柄のベリカードが発行されるようになった。
  • 2007年11月23日にRSKラジオとの初の共同制作番組「OKAYAMA Radio Scramble ベリー、メリー、X'mas!」を、クレド岡山・ひかりの広場からFM岡山・RSKラジオで同時生放送(9:00 - 10:30・11:30 - 15:00)された。翌年もこの企画は実施されたが、編成上の都合で同時生放送は実施されず、RSKラジオの番組に当局のパーソナリティがゲスト出演する形の公開生放送となった。
  • IPサイマルラジオは、NTTドコモが提供するドコデモFM(有料)と、WIZ RADIO[24]JFN PARK→AuDee(左記2つ無料)で配信を行っており、2020年4月1日には「radiko」での配信も開始した[8]
  • 2019年9月30日までKDDIが提供していたLISMO WAVE でも聴取できたが、サービス終了後は、radikoが配信開始するまで、WIZ RADIO・JFN PARK→AuDeeのみの無料提供となっていた。

区域外再放送[編集]

以下のケーブルテレビ局区域外再放送されている。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ アリオ倉敷イベント情報
  2. ^ FM岡山 緊急地震速報 2009年4月1日スタート
  3. ^ LISMO WAVEサービスの提供終了について”. KDDI (2019年7月1日). 2020年3月28日閲覧。
  4. ^ “TOKYO FM、ドコモスマートフォン向けにラジオIP配信”. AV Watch (インプレス). (2011年11月17日). http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/491628.html 2020年3月28日閲覧。 
  5. ^ FM文字多重放送(見えるラジオ)サービス終了のお知らせ”. エフエム東京 (2013年4月1日). 2020年5月5日閲覧。
  6. ^ 中国・四国ブロック 本日開業 FM8局のデジタルサイマル放送も開始”. ジャパンマルチメディア放送 (2018年6月26日). 2020年3月28日閲覧。
  7. ^ i-dio 放送終了のお知らせ”. ジャパンマルチメディア放送 (2018年6月26日). 2020年3月28日閲覧。
  8. ^ a b 4月1日(水)12時頃より、エフエム秋田、Rhythm Station エフエム山形、FM岡山、エフエム山陰、エフエム宮崎が配信を開始”. radiko (2020年3月25日). 2020年3月25日閲覧。
  9. ^ FM岡山radikoはじまる!”. 岡山エフエム放送 (2020年3月25日). 2020年3月25日閲覧。
  10. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑2015』コーケン出版、2015年11月20日、393頁。
  11. ^ 日本民間放送連盟『日本民間放送年鑑2003』コーケン出版、2003年11月、403頁。
  12. ^ あんにゅ/コアラモード.(2020年4月10日)
  13. ^ SLAP SHOT
  14. ^ 最近では、浅口郡里庄町出身のシンガーソングライター藤井風の『帰ろう』(アルバムHELP EVER HURT NEVER』に収録)が2020年6月期のSLAP SHOTに選ばれている。
  15. ^ 緊急事態宣言の発令そのものは2020年4月7日に発表された(岡山を含む全国への発令は同年4月16日)。なお、緊急事態宣言については岡山で同年5月14日に、大阪で同年5月21日にそれぞれ解除されている。
  16. ^ 緊急事態宣言発令前に岡山入りしていたため、2020年4月8日と9日の『TWILIGHT PAVEMENT』はそのまま担当。同年4月9日の同番組終了前にしばらく出演を見合わせる旨を発表している。
  17. ^ 久世、しばらく休みます!”. TP web (2020年4月10日). 2021年1月19日閲覧。
  18. ^ また必ず岡山で会いましょう。”. FM岡山twitter公式アカウント (2020年4月9日). 2021年1月16日閲覧。
  19. ^ 緊急事態宣言の発令は東京など首都圏の1都3県で2021年1月7日に発表された後、同年1月13日に大阪を含む7府県にも発令されていた。なお、首都圏を除く大阪など7府県については同年2月28日までに緊急事態宣言が解除されている。
  20. ^ 番組出演者変更のお知らせ”. 岡山エフエム放送 (2021年1月13日). 2021年1月16日閲覧。
  21. ^ 今日からトミーが帰ってきます!”. 【FM岡山】Weekend Paradise【ウィーパラ】 (2021年3月5日). 2021年3月5日閲覧。
  22. ^ 3月だーー!”. TONBURO (2021年3月4日). 2021年3月5日閲覧。
  23. ^ 放送セミナー2020in 岡山 - 中国情報通信懇談会
  24. ^ 2020年9月末をもって配信終了