岡山リサーチパーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岡山リサーチパーク入口

岡山リサーチパーク(おかやまリサーチパーク、Okayama Research Park)とは、岡山県岡山市北区岡山空港付近の芳賀(一宮地域)・富吉(津高地域)にある工業団地である。

概要[編集]

岡山県が事業主体となって、岡山空港・瀬戸大橋・高速道路などの広域交通網の交流拠点である本地域の特性を生かし、主に研究開発施設の誘致を目的として造成され、1993年(平成5年)に完了した。

南北に岡山県道72号岡山賀陽線(吉備新線)が通っており、東側が芳賀区、西側が富吉区となっている[1]

  • 開発面積 - 51.3ha
  • 分譲面積 - 11.1ha

主な施設[編集]

岡山県工業技術センター・
テクノサポート岡山
岡山大学産学官融合センター
岡山リサーチパーク・
インキュベーションセンター
  • 岡山県工業技術センター・テクノサポート岡山 - 地域産業の中核的技術支援機関である「岡山県工業技術センター」と公益財団法人岡山県産業振興財団が運営する「テクノサポート岡山」が一体になった施設[2]
  • 岡山大学研究推進産学官連携機構 産学官融合センター - 1994年(平成6年)に岡山大学で唯一の産学官連携窓口である「地域共同研究センター」として設置[3]
  • 岡山リサーチパーク・インキュベーションセンター(ORIC) - 2003年(平成15年)4月開所。

進出企業・機関[編集]

企業[編集]

やっぱり岡山!企業立地ガイドの記載順

運輸・交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 現地の道路標識
  2. ^ 公共工事・過去の事例岡山県
  3. ^ 産学官融合センター(岡山大学)

関連項目[編集]