岡山旭東病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 岡山旭東病院
情報
正式名称 一般財団法人操風会 岡山旭東病院
英語名称 Okayama Kyokuto Hospital
前身 旭東整形外科医院
標榜診療科 整形外科、脳神経外科、神経内科、リハビリテーション科、内科、循環器科、リウマチ科、形成外科、放射線科、麻酔科
許可病床数

202床


一般病床:202床
機能評価 一般100床以上200床未満:Ver6.0
開設者 一般財団法人操風会
管理者 土井章弘(院長)
開設年月日 1983年(昭和58年)
所在地
703-8265
岡山県岡山市中区倉田567番地の1
位置 北緯34度37分54秒 東経133度57分19秒 / 北緯34.63167度 東経133.95528度 / 34.63167; 133.95528
二次医療圏 県南東部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

岡山旭東病院(おかやまきょくとうびょういん)は、岡山県岡山市中区にある医療機関で、一般財団法人操風会が運営する病院である。脳・神経・運動器疾患の総合的専門病院である[1]

沿革[編集]

  • 1983年9月 - 開設許可。
  • 1983年11月 - 土井基之(現副院長)を院長に旭東整形外科医院(19床)開院。
  • 1988年 - 土井章弘を院長に迎え、102床に増床し、岡山旭東病院に名称変更。
  • 1998年 - 病床を162床に増床
  • 1998年 - 脳死からの臓器提供病院に認定
  • 2000年 - 開放型病院(開放病床10床)認可
  • 2000年 - サイバーナイフセンター完成。
  • 2000年 - 脳卒中センター完成。
  • 2003年 - ISO14001認証取得。
  • 2004年 - 新館、PET・RIセンター完成。
  • 2004年 - DPC導入。
  • 2006年 - 日本医療機能評価機構の認定(Ver5.0)を受ける。(1月)
  • 2007年 - 3.0TMR、64列MDCT導入。
  • 2007年 - プライバシーマーク認証取得。
  • 2009年 - 検査課ISO15189認定取得。
  • 2010年 - 次世代育成支援対策推進法に基づく認定(くるみんマーク)取得。
  • 2011年 - 地域医療支援病院の承認を受ける。
  • 2012年 - おかやま子育て応援宣言企業県知事賞受賞
  • 2013年 - 岡山ハッピィライフ操風 開所。3.0TMR増設・血管造影装置(DSA)更新
  • 2014年 - 新病棟(本館北棟2階)開設(202床)。シンボルアート(ライアン・ガンダー氏の作品)設置。
  •      平成25年度おもてなし経営企業選選出。
  •      岡山県男女共同参画社会づくり表彰受賞
  • 2015年 - カルナコネクト導入
  •      サイバーナイフ4000症例達成(9月)
  •      地域包括ケア病棟開設(本館2階30床)
  • 2016年 - 日本医療機能評価機構の認定(3rdG:Ver1.1)を受ける。
  •      プラチナくるみんマーク認定取得
  •      日本eラーニングアワード2016厚生労働大臣賞受賞

診療科[編集]

主な指定医療機関[編集]

  • 保険医療機関
  • 地域医療支援病院
  • 救急指定病院
  • 労災保険指定医療機関
  • 生活保護法指定医療機関
  • 結核指定医療機関
  • 原子爆弾被害者一般疾病医療取扱医療機関
  • 身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関
  • DPC対象病院

施設概要[編集]

病床[編集]

  • 一般病棟 202床(うちICU 12床、地域包括ケア病棟 30床)
    • 合計 202床

交通アクセス[編集]

  • JR西日本岡山駅より 岡山駅バスのりば(1番)より岡電バス「桑野営業所」「岡山ふれあいセンター」「新岡山港」行などで約20分、旭東病院前下車。

関連施設[編集]

  • 訪問看護ステーションたんぽぽ
  • 岡山ハッピィライフ操風
  • 岡山リハビリテーション病院
  • 高畠眼科医院
  • 高畠西眼科医院

脚注[編集]

  1. ^ 病院機能評価の情報提供より(2011年8月2日閲覧)。

関連項目[編集]