岡山県道245号真金吉備線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
岡山県道245号標識

岡山県道245号真金吉備線(おかやまけんどう245ごう まがねきびせん)は岡山県岡山市北区吉備津と岡山市北区平野を結ぶ一般県道である。

目次

概要

路線データ

沿革

  • 1960年3月18日 岡山県告示第335号により認定される。
  • 1960年4月1日 吉備郡真金町が吉備郡高松町に編入されたことに伴い起点の地名表記が変更される。
  • 1971年1月8日 吉備郡高松町が岡山市に編入されたことに伴い起点の地名表記が変更される。
  • 1971年3月8日 都窪郡吉備町が岡山市に編入されたことに伴い終点の地名表記が変更される。また、これにより全区間が岡山市域のみを通る路線になる。
  • 1972年 岡山県の県道番号再編(固定番号制導入)により現行の路線名称・路線番号に変更される。

路線状況

岡山市北区西花尻付近に大型車通行禁止規制のしかれている狭隘箇所がある。

重複区間

地理

通過する自治体

  • 岡山市(北区)

接続道路

  • 国道180号(岡山市北区吉備津・板倉交差点〔起点〕)
  • 岡山県道389号吉備津松島線(岡山市北区吉備津)
  • 岡山県道700号岡山総社自転車道線(岡山市北区吉備津)
  • 岡山県道700号岡山総社自転車道線(岡山市北区吉備津)
  • 岡山県道389号吉備津松島線(岡山市北区吉備津)
  • 岡山県道242号川入巌井線(岡山市北区西花尻)
  • 岡山県道151号妹尾吉備線・岡山県道162号岡山倉敷線(岡山市北区平野・庭瀬交差点〔終点〕)

主要施設

関連項目

今日は何の日(2月23日

もっと見る

「岡山県道245号真金吉備線」のQ&A