岡山県道382号本庄玉島線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
岡山県道382号標識

岡山県道382号本庄玉島線(おかやまけんどう382ごう ほんじょたましません)は岡山県浅口市鴨方町本庄(ほんじょ)と倉敷市玉島阿賀崎を結ぶ一般県道である。

目次

概要 [編集]

路線データ [編集]

  • 起点:岡山県浅口市鴨方町本庄(岡山県道64号矢掛寄島線旧道交点)
  • 終点:岡山県倉敷市玉島阿賀崎・竹川橋交差点(国道429号交点)
  • 総延長:7.5km
  • 実延長:7.5km
  • 通行不能区間:浅口市金光町上竹
    浅口市金光地区からでも遙照山に自動車で登れる道路(備南広域農道南線阿坂トンネル金光側坑口前で分岐)があるため、通行不能区間が解消される見込みはない。[要出典]

沿革 [編集]

  • 1962年5月1日 岡山県告示第428号により認定される。
  • 1967年2月1日 倉敷・児島玉島各市が対等合併して改めて倉敷市が設置されたことに伴い終点の地名表記が玉島市阿賀崎から倉敷市玉島阿賀崎に変更される。
  • 1972年頃 現行の県道番号に変更される(それまで岡山県では固定番号制は採っていなかった)。
  • 2006年3月21日 浅口郡鴨方・金光・寄島各町が対等合併して浅口市が成立したことに伴い起点の地名表記が浅口郡鴨方町本庄から浅口市鴨方町本庄に変更される。

地理 [編集]

通過する自治体 [編集]

接続道路 [編集]

  • 岡山県道64号矢掛寄島線旧道(浅口市鴨方町本庄〔起点〕)
  • 岡山県道60号倉敷笠岡線(浅口市金光町下竹)
  • 国道429号(倉敷市玉島阿賀崎・竹川橋交差点〔終点〕)

沿線 [編集]

沿線の主要施設

沿線の名所・旧跡・観光地

関連項目 [編集]