岡崎市立下山小学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
岡崎市立下山小学校
岡崎市立下山小学校
過去の名称 額田町立下山小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 Flag of Okazaki, Aichi.svg岡崎市
校訓 思いや考えを、はっきりと自信を持って伝え合える子[1]
設立年月日 1873年(明治6年)
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 444-3442
愛知県岡崎市保久町市場16番地

北緯35度0分33.4秒 東経137度18分5.1秒 / 北緯35.009278度 東経137.301417度 / 35.009278; 137.301417座標: 北緯35度0分33.4秒 東経137度18分5.1秒 / 北緯35.009278度 東経137.301417度 / 35.009278; 137.301417
外部リンク 公式サイト(新)
公式サイト(旧)
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

岡崎市立下山小学校(おかざきしりつ しもやましょうがっこう)は、愛知県岡崎市公立小学校

概要[編集]

岡崎市保久町に位置する小学校。1873年(明治6年)に創立した。

豊富小学校夏山小学校宮崎小学校形埜小学校とともに、岡崎市立額田中学校の学区を構成する。

2017年(平成29年)4月時点の児童数は22人。通常学級4クラス(単式学級2、複式学級2)で授業が行われていたが[2]、2018年(平成30年)4月に19人になり、それに合わせて通常学級3クラス(複式学級3)に再編された。特別支援学級は設けられていない[3]

本学区の額中生敬信寮に入寮できる。

校庭の樹齢300年のヤマザクラは、樹高8メートル、幹回り3.8メートル、枝張り13.1メートルの大木で、県内でも有数の規模とされる[4]

ヤマザクラは2019年(平成31年)4月2日に市の指定文化財(天然記念物)に指定され[5]、2020年(令和2年)2月7日に県の天然記念物に指定された[6]

学区[編集]

町名 進学先
保久町冨尾町外山町一色町中伊町中伊西町小久田町字岩下、小久田町字姥ケ懐、小久田町字柿平、小久田町字上笹ケ田、小久田町字清水、小久田町字仏供、小久田町字村上、小久田町字屋下、小久田町字湯ノ木、小久田町字下笹ケ田 額田中学校

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 学校概要平成21年度
  2. ^ 平成29年度 下山小のなかま
  3. ^ 平成30年度 下山小のなかま
  4. ^ 細谷真里「はっくつ 新・三河遺産 (101) 樹齢300年の巨大ヤマザクラ 岡崎市」 『中日新聞』2019年6月3日付朝刊、三河版、10面。
  5. ^ 岡崎市指定文化財目録”. 岡崎市役所. 2019年4月14日閲覧。
  6. ^ 横田沙貴 (2020年2月7日). “県指定文化財に 滝山寺の仏像・工芸品など”. 東海愛知新聞. http://www.fmokazaki.jp/tokai/200207.php 2020年2月9日閲覧。