岡本夏木

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

岡本 夏木(おかもと なつき、1926年 - 2009年)は、日本心理学者。 京都大学哲学科卒。1972年「発達的観点からみた弁別学習の転移に関する研究」で京大文学博士京都学芸大学助教授、京都教育大学教授、1990年定年退官、京都女子大学教授。2000年退職[1]発達心理学言語心理学が専門。

著書[編集]

  • 『子どもとことば』 1982年1月 (岩波新書)
  • 『子どもと教育を考える 1 小学生になる前後 5~7歳児を育てる』 岩波書店 1983年9月
  • 『ことばと発達』 1985年1月 (岩波新書)
  • 『児童心理』 岩波書店 1991年11月
  • 『幼児期 子どもは世界をどうつかむか』 2005年5月 (岩波新書)

共編著[編集]

  • 『教育心理学』 永沢幸七,林保共編 刀江書院 1958
  • 『精薄児指導の研究』 来栖淳郎,山内郁共著 福村出版 1968
  • 『心理学 5 発達』 三宅和夫共編 1976年12月 (有斐閣双書)
  • 『育つことのうちそと 児童から青年への発達』 野村庄吾共編 ミネルヴァ書房 1979年4月 (TP叢書
  • 『認識とことばの発達心理学』 ミネルヴァ書房 1988年11月
  • 『新・児童心理学講座 第17巻 子ども理解の視点と方法』 金子書房 1993年2月
  • 『幼児教育を学ぶ人のために』 河嶋喜矩子共編 世界思想社 1994年8月
  • 『発達心理学入門』 浜田寿美男共著 岩波書店 1995年4月 (子どもと教育)
  • 『ことばと認知の発達』 中島誠,村井潤一共著 東京大学出版会 1999年7月 (シリーズ人間の発達
  • 『意味の形成と発達 生涯発達心理学序説』 山上雅子共編 ミネルヴァ書房 2000年10月
  • 『年齢の心理学 0歳から6歳まで』 麻生武共編 ミネルヴァ書房 2000年7月

翻訳[編集]

  • 『認識能力の成長 認識研究センターの協同研究』 J.S.ブルーナー 明治図書出版 1968-69
  • 『乳児の世界 認識の発生・その科学』 T.G.R.バウアー ミネルヴァ書房 1979年5月
  • 『乳児期 可能性を生きる』 T.G.R.バウアー ミネルヴァ書房 1980年11月
  • 『意味の復権 フォークサイコロジーに向けて』 J.ブルーナー 仲渡一美,吉村啓子共訳 ミネルヴァ書房 1999年9月
  • 『教育という文化』 J.S.ブルーナー 池上貴美子,岡村佳子共訳 岩波書店 2004年2月
  • 『ストーリーの心理学 法・文学・生をむすぶ』 J.ブルーナー 吉村啓子,添田久美子共訳 ミネルヴァ書房 2007年4月

論文[編集]

  • "Transposition with multi-dimentional stimuli in young children", Japanese Psychological Research, No. 5, 1958
  • 「概念形成に於ける Flexibility について」 『京都学芸大学報』 第5号 1958
  • "Verbalization process in infancy (1): Transpositive use of sounds in development of symbolic activity", Psychologia, Vol. 5, 1962
  • 「言語機能の成立過程 (その2) -会話行動の成立」 『京都学芸大学紀要A』 第27号 1965
  • 「論理的思考の測定」 滝沢武久編 『講座現代思考心理学 4. 科学的思考』 明治図書出版 1967
  • 「言語機能の成立過程」 『児童心理学講座 3. 言語機能の発達』 金子書房 1969
  • 「能力評価の構造」 『京都教育大学教育研究所所報』 第16号 1970
  • 「思考構造テストの縦断的分析」 『教育心理学年報』 1970
  • 「発達的観点からみた弁別学習の転移について-特に我が国の研究を中心にして」 『心理学評論』 第13巻 1号 1970
  • 「認知発達」 藤永保編 『児童心理学』 有斐閣 1973
  • 「思考構造の発達連関」 園原太郎編 『認知の発達』 培風館 1980
  • 「知能の発達-その初期の様相を中心にして」 『知能と創造性 (講座現代の心理学 4)』 小学館 1981
  • 「発達のメタ理論」 三宅和夫ほか編 『波多野・依田 児童心理学ハンドブック』 金子書房 1983
  • 「認知発達における『記号性』と『対人性』の問題-心理学的分極状況の中で」 『京都女子大学大学院文学研究科教育学専攻課程完成記念論文集』 2000
  • 「発達研究の現在-内在的批判と研究空間」 日本児童研究所編 『児童心理学の進歩 2001年版』 金子書房 2001

出典・脚注[編集]

参考[編集]

  • 著書掲載略歴
  • 大泉溥 編『日本心理学者事典』クレス出版、2003年、263頁。ISBN 4-87733-171-9。