岡橋林

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おかはし しげる
岡橋 林
生誕 (1883-12-15) 1883年12月15日
福岡県
死没 (1959-11-24) 1959年11月24日(75歳没)
出身校 東京高等商業学校
職業 銀行家

岡橋 林(おかはし しげる、1883年12月15日 - 1959年11月24日)は、日本の実業家。元住友銀行社長。

経歴[編集]

福岡県出身。明治39年(1906年)東京高商(現・一橋大学)を卒業し、同年住友銀行に入り下関、名古屋、東京各支配人を経て常務、昭和15年(1940年)専務翌年社長と改称。また住友本社、住友信託、住友倉庫、住友生命、住友ビル、昭和銀行各取締役のほか、住友金属工業住友電気工業住友化学工業、住友鉱業、住友機械工業、住友アルミ製錬、四国中央電力、日本板硝子各監査役を兼ねた。戦時中は大阪銀行集会所会長、敗戦直後関西経済連合会常務理事を務めたが、公職追放となり、解除後の昭和28年(1953年)第5次吉田内閣経済最高顧問となった。

関連項目[編集]