岡田佑介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
岡田 佑介
Yusuke okada
200
2018年
プロフィール
リングネーム 岡田 佑介
本名 岡田 祐介
身長 170cm
体重 82kg
誕生日 (1993-03-08) 1993年3月8日(26歳)
出身地 大阪府大阪市
所属 全日本プロレス
スポーツ歴 サッカー
トレーナー 青木篤志
デビュー 2017年1月9日
テンプレートを表示

岡田 佑介(おかだ ゆうすけ、1993年3月8日[1] - )は、日本男性プロレスラー[1]大阪府大阪市出身。全日本プロレス所属[1]

来歴[編集]

神戸弘陵学園高等学校時代はサッカー部に所属[2]。チームメイトには、後に柏レイソルに所属する江坂任がいた。芦屋大学を卒業後、警察官となり機動隊に配属されるがプロレスラーになる夢を捨てきれず、退職し[要出典]2016年7月に全日本プロレスに入門[1]。6ヶ月間の練習生期間を経て、2017年1月9日に横浜ラジアントホール大会で先輩の青柳優馬を相手にデビューした[1][3]

3月25日、佐藤光留興行「コンディション・グリーン」では田村和宏と対戦[4]

8月27日、全日本プロレス45周年記念両国国技館大会 〜新たなる決意〜に第0試合で出場し[5]、対戦相手は元全日本の佐藤恵一であった。第0試合が見逃せないとよく知っていた全日本ファンは大きな「オカダ」コールを贈り、リングには紙テープが舞った。岡田も序盤はエルボーの連打、ドロップキックの連発で攻めるも、ミサイルキックを交わした佐藤は岡田にトラースキックを一閃、最後は佐藤のジャーマンスープレックスで3分4秒、岡田のフォール負けとなった[6]

同年のJr. TAG BATTLE OF GLORYに、岩本煌史とのタッグで初出場するも、得点2の最下位に終わる。

12月3日、広島マリーナホップ大会で岡田剛史との「W岡田」を結成するも、青木篤志&レイパロマ組に敗北した[7]

2018年諏訪魔エボリューション入りを直訴する。最初は断られていたが、2月3日横浜文化体育館大会セミファイナルの試合後に乱入してきた藤田和之ケンドー・カシンNOSAWA論外に牙を剥いたことが評価され、正式にエボリューションに加入[8]Jr. BATTLE OF GLORYにも初参加し、2月13日の公式戦では負けが続いていた佐藤恵一にシングルマッチで勝利し、第1試合ながらファンからはメインイベントに勝利したかのような大喝采を贈られた。[要出典]しかし結果としてその1勝のみに終わる。

同年4月30日の後楽園ホール大会で右腓骨骨折の重傷を負い欠場[9]。約半年後の10月6日、アクトシティ浜松大会にて復帰[10]

11月17日には、新人の大森北斗のデビュー戦の相手を務める。本人曰く、「自分も相当緊張した」とのこと。[要出典]

2019年、Jr. BATTLE OF GLORYに2年連続参加し、2勝3敗に終わる。同年のJr. TAG BATTLE OF GLORYには、フランシスコ・アキラとのタッグで出場予定だったが、直前の青木篤志の訃報を受け、エボリューションでのタッグ出場を直訴。本来青木のパートナーであった、佐藤光留とのコンビでの出場に変更となる[11]

得意技[編集]

サドンデス
デスバレーボムの様に横向きに自分の体を浴びせながら落とす変形フィッシャーマンズバスター。2018年2月13日、Jr. BATTLE OF GLORY公式戦にて初公開し、佐藤恵一をこの技で沈めた。
インターセプト
トップロープを踏み台にしてのスイングDDT。これもサドンデスと同じ試合で初公開。
ドロップキック
ラリアット

人物[編集]

  • サッカー好きで、大学時代はバンディオンセ神戸のコーチを務めていた[12]横浜F・マリノスのサポーターを公言している。
  • 青木篤志を目標の選手としている[1]
  • 2019年現在、全日本プロレス合宿所の務長を勤めている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 全日本プロレス”. 全日本プロレス. 2017年2月21日閲覧。
  2. ^ alljapan_okdの2019年5月6日23時12分のツイート- Twitter
  3. ^ “【全日本・横浜】岡田佑介デビュー「頭が真っ白で何もできなかった」”. 東京スポーツ. (2017年1月10日). https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/637667/ 2019年3月22日閲覧。 
  4. ^ “3/24【ハードヒット】3・25新木場昼夜興行『コンディション・グリーン』&『湾岸MOON RISE…”. プロレス格闘技DX (ジグノシステム). (2017年3月24日). http://dx-sp.gsj.bz/dxnews.Index/detail/?news_id=20170324003&organization_id=89&company_id=01&contents_id=2 2017年3月24日閲覧。 
  5. ^ 【2017 SUMMER EXPLOSION [最終戦 全日本プロレス45周年記念両国大会 ~新たなる決意~】 東京・両国国技館 ≪15:00開始≫]”. 全日本プロレス (2017年8月19日). 2017年8月19日閲覧。
  6. ^ 週刊プロレス2017年9月13日号p.22.
  7. ^ okada244の2017年12月3日のツイート- Twitter
  8. ^ 諏訪魔 会見 /岡田佑介 Evolution正式加入 - YouTube
  9. ^ 5/1【全日本】大森取締役が定例会見 岡田が右足首骨折により欠場、蝦名が退団”. プロレス/格闘技DX (2018年5月1日). 2019年3月22日閲覧。
  10. ^ 岡田佑介選手復帰に関してのお知らせ”. 全日本プロレス公式サイト. 2019年3月22日閲覧。
  11. ^ 「2019 Jr.TAG BATTLE OF GLORY」出場チーム変更のお知らせ”. 全日本プロレス (2019年6月17日). 2019年6月19日閲覧。
  12. ^ alljapan_okdの2019年5月7日15時36分のツイート- Twitter

関連項目[編集]