岡田光正 (建築学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

岡田 光正(おかだ みつまさ、1929年 - )は、日本の建築学者。工学博士大阪大学名誉教授大阪工業大学教授。専門は建築計画都市計画のうち災害の避難誘導避難シミュレーション、安全性評価や群集流動、滞留人口など。

略歴[編集]

高知県に生まれる。1952年に京都大学工学部建築学科を卒業後、清水建設勤務を経て京都工芸繊維大学講師、1962年大阪大学工学部助教授。1967年大阪大学工学部教授[1]。1992~1997年大阪工業大学教授。

群集工学のパイオニアである。大阪大学工学部にて41年の長きにわたり教育・研究に従事、建築・都市人間工学領域(講座)を担当[2]

群集工学の高い専門性と見識は、明石花火大会歩道橋事故(2001年7月)の原因究明にあたり大いに発揮し、長年携わったこれらの建築防災計画評定に活かされる[3]

受賞[編集]

  • 1965年 日本建築学会賞論文賞
  • 1986年 空気調和衛生工学会賞[4]
  • 2011年 日本建築学会賞大賞[5] - 規模計画・安全計画・建築人間工学の確立と発展に関する一連の功績

著書[編集]

  • 『建築計画』〈1〉[6]および〈2〉[7][8](現代建築学)
  • 「最大滞留量の近似的計算法」[9][10][11]
  • 『「地霊」の黒い陰』[12][13][14][15]
  • 『火災安全学入門』[16]
  • 『空間デザインの原点 建築人間工学』[17][18]
  • 『基礎シリーズ 建築計画入門』(監修)[19]
  • 『新建築学大系 13. 建築規模論』[20]
  • 『群集安全工学』[7][21]

など

脚注[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ 大阪大学 建築・都市人間工学領域”. www.arch.eng.osaka-u.ac.jp. 2019年12月10日閲覧。
  3. ^ [2]
  4. ^ 学会賞 論文賞”. www.shasej.org. 2019年12月10日閲覧。
  5. ^ [3]
  6. ^ 新訂 建築計画1 岡田 光正(著/文) - 鹿島出版会”. 版元ドットコム. 2019年12月10日閲覧。
  7. ^ 建築計画 2/岡田光正/柏原士郎/辻正矩|au Wowma!(ワウマ)”. wowma.jp. 2019年12月10日閲覧。
  8. ^ 現代建築学 建築計画〈2〉 (新訂)”. 紀伊國屋書店ウェブストア. 2019年12月10日閲覧。
  9. ^ [4]
  10. ^ [5]
  11. ^ [6]
  12. ^ 建築・土木図書専門出版の彰国社”. www.shokokusha.co.jp. 2019年12月10日閲覧。
  13. ^ 株式会社ローソンエンタテインメント. “「地霊」の黒い陰”. HMV&BOOKS online. 2019年12月10日閲覧。
  14. ^ 「地霊」の黒い陰-災害の黙示録 by 岡田光正” (英語). singapore.kinokuniya.com. 2019年12月10日閲覧。
  15. ^ 岡田光正 (2015-04-10). 「地霊」の黒い陰: 災害の黙示録. 彰国社. ISBN 978-4-395-32039-4. https://books.google.com/books/about/%E5%9C%B0%E9%9C%8A_%E3%81%AE%E9%BB%92%E3%81%84%E9%99%B0.html?id=SkJKrgEACAAJ. 
  16. ^ 防災都市づくり”. www.research.kobe-u.ac.jp. 2019年12月10日閲覧。
  17. ^ 岡田光正 (2015). 空間デザインの原点 : 建築人間工学 (第2版第2刷 ed.). オーム社. https://ci.nii.ac.jp/ncid/BB18390267. 
  18. ^ 岡田光正 (2012-09-01). 空間デザインの原点: 建築人間工学. 理工学社. ISBN 978-4-8445-3129-6. https://books.google.com/books/about/%E7%A9%BA%E9%96%93%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%8E%9F%E7%82%B9.html?id=7zilMQEACAAJ. 
  19. ^ 詳細(基礎シリーズ 建築計画入門)|建築・土木|理工|実教出版”. www.jikkyo.co.jp. 2019年12月10日閲覧。
  20. ^ 新建築学大系 〈13〉 建築規模論 岡田光正”. 紀伊國屋書店ウェブストア. 2019年12月10日閲覧。
  21. ^ 群集安全工学. https://honto.jp/netstore/pd-book_03413191.html.