岡田卓也 (バスケットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
岡田 卓也
Okada, Takuya
静岡ジムラッツ  No.13
ポジション G
背番号 13
身長 180cm (5 ft 11 in)
--
基本情報
愛称 T
ラテン文字 Okada, Takuya
誕生日 (1977-03-08) 1977年3月8日(42歳)
日本
出身地 静岡
ドラフト  

岡田 卓也(おかだ たくや、1977年3月8日 - )は、日本のプロバスケットボール選手である。静岡県出身。プロバスケットボールABAのSan Francisco Rumble所属。日本人では、偉業のアメリカプロバスケットボール参戦記録を残している。 また、「GYMRATS」という組織を運営しており、年間を通して全国でクリニックを開催。世界に通用する若手選手の育成にも力を入れている。

来歴[編集]

日本体育大学グリズリーで活躍。

アメリカ挑戦時代[編集]

大学を卒業後にNBAを最終目標に単独留学。

2000年から2002年 カリフォルニア州日系人リーグに参戦し、2000年に準優勝、2001年には3位と好成績を収める。 カリフォルニアNIKE REAL RUN サマープロリーグに参戦し、多くのNBA選手らと試合・交流を深めた。2000と2001年にプレイオフ進出を果たす。

NIKEのReal Runに参戦中、後の所属チームABAのイングルウッド・コブラーズ (Inglewood Cobras)のヘッドコーチにスカウトされる。 2001年マジック・ジョンソンのオールスター出場。

この渡米期間中に培った経験を生かして、クリニックなどの活動を通して知り合った池田二郎・柴山英士・仲西淳らと共に帰国後に「GYMRATS」を立ち上げる。

帰国後[編集]

2002年から2005年、留学から帰国後に日本リーグのさいたまブロンコスに入団。

2004年、獨協医科大学ヘッドコーチに務める。

再度渡米[編集]

2005年8月、再渡米しABAのイングルウッド・コブラーズに入団。ABA SPL(サマープロリーグ)に参戦。

2005年から2006年、イングルウッド・コブラーズでプレーをする。

2006年から2007年サクラメント・ヒートウェーブ英語版へ移籍。

2007年から2008年、シーズンをサクラメントで迎えるはずだったが、チーム運営が行き詰まり、サンフランシスコ・ランブル英語版に移籍。

2008年1月、テキサスプロリーグTPBL (Texas Professional Basketball League)のチームへ移籍。

2008年から2009年、サンフランシスコ・ランブルでプレーをする。

2009年から2010年、サンフランシスコ・ランブルでプレーをする。

2010年からは静岡ジムラッツでプレイヤー兼コーチとして参加する。

2011-12年シーズンも、11月よりABAへフルシーズン参戦する旨、ABA公式HPにて発表があった。

2013年5月、3x3男子日本代表のアドバイザリーコーチに就任[1]、5月15日〜16日にカタールドーハで開催される「FIBA ASIA 3x3男子バスケットボール選手権」に帯同することとなった[2]

DVD出演[編集]

・SKY’S THE LIMIT バスケットボールの技術を教える DVD。 バスケットの講義 DVD には珍しく全国の TSUTAYA でレンタルがされている。

メディア出演[編集]

雑誌

  • 月刊バスケットボール
  • DUNK SHOOT
  • HOOP
  • WOOFIN’
  • 411

新聞

  • 朝日新聞
  • 埼東よみうり新聞
  • 東武朝日新聞

ラジオ

  • NACK5
  • PCoff Internet Radio

その他媒体

  • Basketballnavi(バスナビ)

テレビ

  • スポーツBEAT(駒沢ROCKERSとして出演)
  • 関ジャニ(バスケットの講師として出演)
  • NHK BSベストスポーツ 第94回 「米国で武者修行!バスケット日本人プレーヤーの夢は?」

CM

広告

  • NIKE 02 SPRING
  • NIKE 02 FALL
  • Foot Locker
  • ヴァイオレーラ

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]