岡田眞樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

岡田 眞樹(おかだ まさき、1950年 - )は、日本外交官2011年平成23年)8月26日からタンザニア駐箚特命全権大使

経歴・人物[編集]

千葉県生まれ、東京都出身。1973年昭和48年)京都大学法学部を卒業して、外務省に入省する。海外広報課長、欧亜局東欧課長、通信課長、報道担当参事官、儀典長(大使)、フランクフルト総領事、外務省大臣官房広報文化交流部長、国際貿易・経済担当大使を経て、2006年から2008年まで在デンマーク大使。2009年(平成21年)7月、農畜産業振興機構理事。2011年平成23年)8月26日からタンザニア駐箚特命全権大使[1]2016年6月、一般財団法人自治体衛星通信機構監事[2]

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (日本語) スペイン大使に佐藤氏を起用 岡田 真樹氏(おかだ・まさき=タンザニア大使)”. 日本経済新聞 NIKKEI.NET (2011年8月26日). 2014年5月9日閲覧。
  2. ^ 「特別職国家公務員の再就職状況の公表について(平成28年4月1日~平成29年3月31日)」外務省
  • (日本語)大使レター(在タンザニア日本国大使館公式ホームページ)
先代:
近藤誠一
外務省広報文化交流部長
2005年 - 2006年
次代:
山本忠通