岡部和雄 (仏教学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おかべ かずお
岡部 和雄
生誕 1935年10月17日
秋田県
出身校 駒澤大学東京大学大学院
職業 仏教学者

岡部 和雄(おかべ かずお、1935年10月17日 - )は、仏教学者駒澤大学名誉教授。

来歴[編集]

秋田県出身。1954年3月栴檀学園高等学校、1958年3月、駒澤大学仏教学部禅学科卒業。1961年3月、東京大学大学院人文科学研究科印度哲学専門課程修士課程修了。1966年3月、同博士課程満期退学[1]。同年、駒澤大学仏教学部専任講師兼仏教学研究室助手。1969年に禅研究所講師(併任)、1973年に専任助教授を経て、1979年に教授就任。

仏教学科主任、仏教学部長、大学評議員・理事、禅文化歴史博物館館長を歴任。2006年 駒澤大学を定年退職、名誉教授[2]

受賞歴[編集]

著書[編集]

  • 『仏教の歩んだ道〈1〉』 (日本人の仏教) 東京書籍 1988年
  • 『中国仏教研究入門』(共著)大蔵出版 2006年[4]

論文[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]