岩国市営由宇バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

岩国市営由宇バス(いわくにしえいゆうバス)は、山口県岩国市で岩国市由宇総合支所(旧・由宇町)地域振興課が運行する自治体バスである。運行業務を防長交通平生営業所に委託している。

歴史[編集]

現行路線[編集]

笠塚カープ練習場前・相地方面
※大原バス停は、岩国市外(柳井市日積大原)にある。
※有家 - 神代駅前、由宇温泉 - 由宇駅前、および、由宇駅前 - 千鳥ヶ丘中の区間には、かつて岩国市交通局(→#関連項目)の路線が存在した[2][3]
舟木線
  • 由宇駅前 - 静華保育園前 - 舟木
※日曜・祝日は運休。笠塚カープ練習場前方面との直通便が若干あり。

関連項目[編集]

  • 岩国市交通局 - 長野尻・潮風公園線の一部運行便が、由宇駅前を含む由宇町内へ乗り入れている。

出典[編集]

  1. ^ 岩国市総合政策部コミュニティ課広報係, ed (2009-03-15). “バスの運行が変わります” (日本語) (PDF). 広報いわくに 平成21年3月15日号. 岩国市. pp. 10-11. http://www.city.iwakuni.lg.jp/www/contents/1236902186711/files/bus.pdf 2012年8月15日閲覧. "2009年4月1日より岩国市生活交通バスとして統合再編され運行開始となる変更概要" 
  2. ^ 岩国市交通局 (1978). 市営バス40周年. (株)広島アド. 
  3. ^ 岩国市交通局 (2000). 市営バス60周年記念誌. 岩国市交通局.