岩崎和子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いわさき かずこ
岩崎 和子
本名 岩崎 和子
生年月日 (1951-05-18) 1951年5月18日(67歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
職業 女優
ジャンル テレビドラマ
主な作品
テレビドラマ
『あまくちからくち』
帰ってきたウルトラマン
剣道一本!

岩崎 和子(いわさき かずこ、1951年5月18日[1] - )は、日本の元女優。本名同じ[1][2]

東京都出身[1][2]精華学園女子高等学校卒業[1][2]

来歴・人物[編集]

高校時代、電車に乗車中スカウトされて芸能界入りする[3]。雑誌モデルやCM出演を経て、1969年松竹の契約女優となる[1]

1970年NET系のワイドショーアフタヌーンショー』に、医学博士中谷義雄による電気療法コーナーのアシスタントとして出演[3]。同年、朝日放送テレビドラマ『だまって坐れ』にレギュラー出演[1]。当時のインタビューでは「共演者が気を遣って教えてくれるので恵まれていると思います」と述べている[2]。本作終了後は、『あまくちからくち』『帰ってきたウルトラマン』などのテレビドラマに出演。

1972年フジテレビのテレビドラマ『剣道一本!』に女剣士・早乙女光役でレギュラー出演。本作出演にあたって剣道の特訓を受けており、当時のプロフィールでは「つらかった。でも腕が太くなる代わりに身体が痩せるといわれて張り切りました」と述べている[1]

趣味は、ボウリング[1]。1970年代後半以降の活動は確認されていない。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画 [編集]

その他のテレビ番組 [編集]

CM [編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 『河北新報』1972年11月3日付朝刊、10面。
  2. ^ a b c d 『福島民報』1970年11月1日付朝刊、9面。
  3. ^ a b 『朝日新聞』1970年4月7日付朝刊、9面。
  4. ^ 『福島民報』1970年10月15日付夕刊4面、テレビ欄。