岩崎川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
岩崎川
Gthumb.svg
画像募集中
水系 一級水系 北上川
種別 一級河川
延長 15.6 km
水源の標高 -- m
平均流量 -- /s
流域面積 68.9 km²
水源 南昌山麓(矢巾町)
河口・合流先 北上川(紫波町)
流域 日本の旗 日本 岩手県
テンプレートを表示

岩崎川(いわさきがわ)は、岩手県紫波郡矢巾町から紫波郡紫波町を流れる一級河川北上川水系の一つであり、南昌山山麓に端を発し、紫波町で北上川に合流する。

概要[編集]

流域には北ノ沢大滝、幣懸の滝などの瀑布や、矢巾温泉アースダム煙山ダムなどが存在し、カスリーン台風の際には周辺で浸水が発生したため災害対策が行われている。今の煙山ダムにはかつて宮沢賢治ゆかりの白い石原があり、現在ではダムに沈んでいる。