岩崎洋一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岩崎 洋一
Yoichi IWASAKI
生誕 (1941-09-12) 1941年9月12日(76歳)
日本の旗 日本 東京都
研究分野 素粒子物理学
研究機関
出身校 東京大学
主な受賞歴 仁科記念賞(1994年)
瑞宝重光章(2017年)
プロジェクト:人物伝

岩崎 洋一(いわさき よういち、1941年9月12日[1][2] - )は日本の物理学者。専門は素粒子物理学[3]。専用並列計算機QCDPAX英語版CP-PACSの開発を主導した[4]

東京都出身[4]。1964年に東京大学理学部物理学科を卒業し、1969年に同大学博士課程を修了[2]理学博士(東京大学、1969年)[5]ニューヨーク市立大学研究員を経て1975年より筑波大学に奉職し、1998年から同副学長、2004年から同学長を務める[2]。2010年より高エネルギー加速器研究機構監事を務める[6]

1994年には「格子量子色力学の大規模数値シミュレーションによる研究」によって宇川彰・大川正典・福来正孝とともに仁科記念賞(仁科記念財団)を受賞[7]。2017年4月、瑞宝重光章を受章。

文部科学省「科学技術・学術審議会人材委員会」や「政策評価に関する有識者会議」で委員を[8][9][10]、筑波研究学園都市交流協議会では会長を務めた[2]

年譜[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 学長からのメッセージ”. 筑波大学. 2004年8月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年5月28日閲覧。
  2. ^ a b c d 筑波研究学園都市の歴史にみる都市づくりのあり方”. 国土交通省. 2015年4月25日閲覧。
  3. ^ Yoichi Iwasaki's HP”. 2015年4月25日閲覧。
  4. ^ a b インタビュー 第1回「科学技術の第3の柱『計算科学』」”. サイエンスポータル. 科学技術振興機構 (2007年11月26日). 2015年4月25日閲覧。
  5. ^ 博士論文 『O(4) symmetry in Feynman amplitudes (ファイマングラフにおけるO(4)対称性)』 - 博士論文書誌データベース
  6. ^ 役員等一覧 岩崎洋一(監事)”. 高エネルギー加速器研究機構. 2015年4月25日閲覧。
  7. ^ 仁科記念賞 これまでの受賞者とその業績”. 仁科記念財団. 2015年4月25日閲覧。
  8. ^ 人材委員会 委員名簿”. 文部科学省 (2005年4月26日). 2015年4月25日閲覧。
  9. ^ 第3期科学技術・学術審議会委員名簿”. 文部科学省 (2007年1月6日). 2015年4月25日閲覧。
  10. ^ 政策評価に関する有識者会議 委員名簿”. 文部科学省 (2007年1月6日). 2015年4月25日閲覧。