岩戸孝樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
岩戸孝樹
Takaki-Iwato20110424.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県浦和市
(現・さいたま市浦和区[1]
生年月日 1966年7月23日(47歳)
身長 160cm
体重 50kg
血液型 A型
騎手情報
所属団体 JRA
所属厩舎 山崎彰義(1985年3月 - 1992年1月)
フリー(1992年1月 - 1998年5月)
鈴木伸尋(1998年5月 - 引退)
初免許年 1985年
免許区分 平地
騎手引退日 2000年2月28日
通算勝利 1909戦83勝
調教師情報
初免許年 2000年(2002年開業)
経歴
所属 美浦トレーニングセンター
テンプレートを表示

岩戸 孝樹(いわと たかき、1966年7月23日 - )は、日本中央競馬会 (JRA) 美浦トレーニングセンター北に所属している調教師で、元騎手

来歴[編集]

1985年3月美浦・山崎彰義厩舎所属の騎手としてデビュー。同期には柴田善臣石橋守などがいる。

途中フリー転向を一度挟み、デビュー当初所属した山崎厩舎の他、鈴木伸尋厩舎にも籍を置いたが、現役生活16年間で重賞勝利や表彰等の特筆すべき実績は無く、2000年2月調教師免許の取得に伴い現役を引退。騎手成績は中央通算1909戦83勝、地方通算31戦1勝であった。

その後、技術調教師研修などを経て2002年3月、定年解散となった山崎彰義厩舎を引き継ぐ形で厩舎を開業。競馬学校騎手課程を卒業した騎手として初の調教師となる。

開業初年度こそ7勝に終わったものの、以後は勝利数を2桁を維持し続け、2007年11月に管理馬であるフサイチアソート東京スポーツ杯2歳ステークスを制し開業6年目で重賞初勝利を達成。その翌年の京王杯2歳ステークスにて通算100勝を2度目の重賞勝利で飾っている。

騎手成績[編集]

通算成績 1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率
平地 83 122 140 1909 .043 .107
日付 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗 1985年3月2日 - セッテフローラ 11頭 - 6着
初勝利 1985年3月24日 - タイウイナー - - 1着
重賞初騎乗 1989年9月17日 タマツバキ記念 セッテノベラ 12頭 3 12着

主な騎乗馬[編集]

調教師成績[編集]

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初出走 2002年3月2日 1回中山3日7R 4歳上500万下 デルマアベンヌ 16頭 15 15着
初勝利 2002年3月10日 1回中京4日6R 4歳上500万下 コールミークイーン 16頭 8 1着
重賞初出走 2003年8月3日 2回新潟6日11R 関屋記念 クロンヌドール 16頭 16 13着
重賞初勝利 2007年11月17日 5回東京5日11R 東京スポーツ杯2歳S フサイチアソート 15頭 9 1着
GI初出走 2004年4月17日 3回中山7日11R 中山グランドジャンプ フサイチジハード 15頭 4 中止

主な管理馬[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 週刊ギャロップ 2013年3月25日発売号

関連項目[編集]