岩手県立釜石工業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
岩手県立釜石工業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 岩手県
学区 全県学区
設立年月日 1939年[1]
閉校年月日 2009年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 本文参照
学期 3学期制
高校コード 03154C
所在地 026-0002
岩手県釜石市大平町3丁目2番1号
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

岩手県立釜石工業高等学校(いわてけんりつかまいしこうぎょうこうとうがっこう)は、岩手県釜石市1939年昭和14年)から2009年平成21年)まで所在した公立工業高等学校[1]

2009年(平成21年)4月に岩手県立釜石商業高等学校と統合し、岩手県立釜石商工高等学校が開校したことに伴い、閉校となった。通称釜工(かまこう)、釜石市内では工業(こうぎょう)。

設置学科[編集]

  • 全日制課程
    • 機械システム科
    • 電気電子科
    • 電子機械科

過去に存在した学科[編集]

  • 電気科
  • 土木科
  • 造船科
  • 機械科
  • 電子科
  • 工業化学科

所在地[編集]

  • 〒026-0002 岩手県釜石市大平町3丁目2番1号

沿革[編集]

出身者[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b 懐かしの校歌④「釜石工業高校」”. かまいしnet (2009年5月27日). 2017年1月7日閲覧。