岩手県道212号雫石東八幡平線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
岩手県道212号標識
岩手県道212号 雫石東八幡平線
起点 岩手郡雫石町下町東【地図
終点 八幡平市柏台三丁目【地図
接続する
主な道路
(記法)
Japanese Route Sign Number 1.svg
都道府県道1号標識
岩手県道1号盛岡横手線
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
都道府県道211号標識
岩手県道211号雫石停車場線
Japanese National Route Sign 0046.svg 国道46号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 9.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
都道府県道194号標識
岩手県道194号西山生保内線
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
都道府県道219号標識
岩手県道219号網張温泉線
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
都道府県道318号標識
岩手県道318号八幡平公園線
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道23号標識
岩手県道23号大更八幡平線
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

岩手県道212号雫石東八幡平線(いわてけんどう212ごう しずくいしひがしはちまんたいせん)は、岩手県岩手郡雫石町から八幡平市東八幡平に至る一般県道である。

概要[編集]

通称奥産道(奥地等産業開発道路)と呼ばれ、全通を目指して工事が進められていたが、自然破壊の問題が発覚し、岩手県は工事続行を断念した。

路線データ[編集]

歴史[編集]

  • (年代不詳) - 東八幡平雫石停車場線として県道に認定される。
  • 1965年昭和40年) - 網張温泉 - 松川温泉の区間の建設に着手。
  • 1972年(昭和47年) - 自然保護団体の反対で工事凍結。
  • 1976年(昭和51年)10月1日 - 雫石東八幡平線として県道に認定される(雫石停車場線と分離)。
  • 1984年(昭和59年) - 一部計画変更(トンネル化)の上で、工事を再開。
  • 1996年平成8年)7月 - トンネル工事に伴う環境調査で、原生林を破壊していたことが発覚し、工事凍結。
  • 1998年(平成10年)11月18日 - 岩手県が工事再開を断念。半永久的に全線開通はなくなる。
  • 2007年(平成19年)6月29日 - 未開通の網張 - 松川間の供用開始により全線開通(登山道としての供用につき車両による通り抜けは不可)。

路線状況[編集]

通行不能区間[編集]

  • 岩手郡雫石町・大松倉橋 - 八幡平市・松川大橋(約3.1km)

冬季閉鎖区間[編集]

    • 岩手郡雫石町長山・網張温泉 - 雫石町長山東葛根田国有林地内
    • 八幡平市松尾寄木松川国有林・松川大橋 - 八幡平市松尾寄木松川国有林・松川温泉

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]