岩手駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
岩手駐屯地
第9戦車大隊所属の74式戦車
所在地 岩手県滝沢市後268-433
座標 北緯39度50分23秒
東経141度6分26秒
駐屯地司令 東北方面特科連隊長 兼務
主要部隊 東北方面特科連隊
第9戦車大隊
第9高射特科大隊 ほか
開設年 1957年
テンプレートを表示

岩手駐屯地(いわてちゅうとんち、JGSDF Camp Iwate)は、岩手県滝沢市後268-433に所在し、東北方面特科連隊第9戦車大隊等が駐屯する陸上自衛隊駐屯地である。

概要[編集]

岩手県唯一の駐屯地。駐屯地司令は、東北方面特科連隊長が兼務。

最寄の演習場は、岩手山演習場。「陸上自衛隊岩手山演習場における訓練予定について」が滝沢市役所から自衛隊情報として提供されている[1]

沿革[編集]

  1. 第9特科連隊第6大隊改編(L-90装備)。
  2. 第9対戦車隊改編。
  3. 第372警務隊が第109地区警務隊岩手派遣隊に改編。
  • 1975年(昭和50年)3月26日:第372基地通信隊から第305基地通信中隊岩手派遣隊に改編。
  • 1986年(昭和61年)3月25日:第9特科連隊第5大隊改編(FH-70装備)、第9特科連隊に情報中隊が新編。
  • 1988年(昭和63年)3月25日:第9特科連隊第6大隊改編(短SAM装備)。
  • 1989年(平成元年)3月24日:第309地区施設隊を廃止し第346施設中隊新編。
  • 1990年(平成02年)3月26日:第9特科連隊第6大隊が独立し、第9高射特科大隊新編。
  • 1999年(平成11年)3月29日:第9対戦車隊が八戸駐屯地へ移駐。
  • 2001年(平成13年)3月:自衛隊岩手地方連絡部岩手地域援護センター新設。
  • 2006年(平成18年)3月27日:第105施設直接支援大隊第1直接支援中隊岩手派遣隊、東北方面輸送隊第105輸送業務隊第1端末地業務班新設。
  • 2010年(平成22年)3月25日:第10施設群機能別中隊改編により、第346施設中隊を廃止し第387施設中隊新編。
  • 2018年(平成30年)3月27日:東北方面輸送隊第105輸送業務隊第1端末地業務班を廃止し、陸上自衛隊中央輸送隊第2方面分遣隊第1端末地業務班に改編。
  • 2020年(令和02年)3月26日:第9特科連隊が廃止となり、東北方面特科連隊を新編。連隊長を駐屯地司令職に兼補[3]

駐屯部隊[編集]

第9師団隷下部隊[編集]

東北方面隊隷下部隊[編集]

防衛大臣直轄部隊[編集]


駐屯していた部隊[編集]

最寄の幹線交通[編集]

重要施設[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]