岩本敏男 (実業家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

岩本 敏男(いわもと としお、1953年1月5日 - )は、日本実業家

人物・経歴[編集]

長野県出身。長野県諏訪清陵高等学校を経て、東京大学工学部卒業後、1976年日本電信電話公社入社。2004年NTTデータ取締役決済ソリューション事業本部長。2005年NTTデータ執行役員金融ビジネス事業本部長。2007年NTTデータ取締役常務執行役員金融ビジネス事業本部長。2009年NTTデータ代表取締役副社長執行役員パブリック&フィナンシャルカンパニー長。2012年からNTTデータ代表取締役社長を務め、海外でのM&Aなどを進めて2018年には売上2兆円を突破した[1]。同年NTTデータ相談役に退き[2]、保健医療福祉情報システム工業会会長に就任[3]

出典[編集]

先代:
山下徹
NTTデータ社長
2012年 - 2018年
次代:
本間洋
先代:
山本正已
保健医療福祉情報システム工業会会長
2018年 -
次代:
(現職)