岩本計介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
いわもと けいすけ
岩本 計介
プロフィール
愛称 ガンちゃん、鬼瓦
出身地 日本の旗 奈良県桜井市
生年月日 (1976-01-22) 1976年1月22日(45歳)
最終学歴 京都大学法学部
勤務局 朝日放送テレビ
活動期間 2000年 -
ジャンル スポーツ情報番組
公式サイト 岩本計介のプロフィールホームページ
出演番組・活動
出演中 おはよう朝日です
岩本・西森の金曜日のパパたち
出演経歴 プロ野球実況(阪神戦・オリックス戦)
ABCミュージックパラダイス
STAND UP!
スポーツにぴたっと。
ほろ酔い朝日です
教えて!ニュースライブ 正義のミカタ
アナウンサー: テンプレート - カテゴリ

岩本 計介(いわもと けいすけ、1976年1月22日[1] - )は、朝日放送テレビ (ABC)[2]所属のアナウンサー

来歴・人物[編集]

奈良県桜井市出身[1]。愛称は「ガンちゃん」。実家は稲作農業を営んでいる[3]

桜井市立桜井中学校・奈良県立郡山高等学校を経て、京都大学法学部へ進学。大学入試センター試験では、数学で満点を取ったという。中学校ではバレーボール部、高校ではハンドボール部、大学ではアメリカンフットボールの強豪・京都大学ギャングスターズに所属。ポジションはクォーターバックで、背番号は10であった。京都大学法学部時代の同級生に宇治原史規ロザン)がいる。

大学卒業後の2000年[4]に、アナウンサーとして朝日放送に入社。同期入社は小寺右子。入社後は、高校野球・プロ野球・アメフトXリーグなどのスポーツ中継や、ラジオパーソナリティーとして活躍。また、2008年6月より2010年3月8日まで、月曜日早朝のラジオ放送開始のナレーションを担当していた。

スポーツアナウンサーとしては、2011年から2014年まで男子プロゴルフ「マイナビABCチャンピオンシップ」のメイン実況を務めた。2012年には、1月から7月のロンドンオリンピック開幕直前まで、朝日放送ラジオで月に1回『岩本計介のロンドンオリンピックへの道』のパーソナリティを担当。さらに、同局のアナウンサーでただ1人、ロンドンオリンピックへ取材リポーターとして派遣された。

2015年3月30日からは、『おはよう朝日です』(朝日放送テレビ平日早朝の情報番組)で総合司会を務める[5]。帯番組の司会を担当するのは、テレビ・ラジオを通じて入社後初めてである[6]。この起用を機に、スポーツ中継の担当から事実上外れているが、スポーツ関連の特別番組や特別企画には引き続き出演している。2021年4月2日以降の金曜日には、『おはよう朝日です』本番終了後の夕方に、西森洋一モンスターエンジン)とのコンビで『岩本・西森の金曜日のパパたち』(朝日放送ラジオの生ワイド番組)のパーソナリティを担当。6月以降は、「虎バン優勝いただき隊」(朝日放送テレビ制作番組へのレギュラー出演者で結成された阪神タイガースへの応援ユニット)の「隊長」としても活動する[7]

プライベートでは、いわゆる「体育会系」の環境で過ごした学生時代からの習慣で、朝の体幹トレーニングを日課にしている。入社してからは、週2回のペースでウエイトトレーニングを継続[6]2016年3月6日開催の第36回篠山ABCマラソン大会では、『おはよう朝日です』の企画を兼ねて、人生初のフルマラソンに挑戦[8]。3時間48分53秒というタイムで完走した。2016年5月21日22日には、『おはよう朝日です』で主にニュースキャスターを務めていた当時の先輩アナウンサー・島田大と共に、「まんが昭和むかしばなし『愛しの貧乏神』」(シアター・ドラマシティで上演の舞台作品)へゲストキャストとして出演した。

また2018年には『おはよう朝日です』平日版の企画で富士山へ登頂。平日版の放送開始40周年に当たる2019年にも、同番組の企画で8月下旬から平日版気象キャスターの正木明や4人のスタッフとキリマンジャロへの登頂に挑んだところ、岩本だけが山頂のウルフピーク(標高5,895m)までの到達に成功した[9]

出演番組・作品[編集]

現在[編集]

テレビ[編集]

  • おはよう朝日です(2015年3月30日 - 、総合司会)
    • 2018年2月からは、高校野球の実況・取材経験者として、同年開催の第100回全国高等学校野球選手権記念大会と連動したVTR取材企画「名もなき野球人の詩」のリポーターも兼務。2020年10月2日(金曜日)までは全編に出演していたが、放送枠の拡大に伴う2部構成化を機に、翌週(5日放送分)以降は第2部(6:30 - 8:00 → 2021年4月改編から6:00 - 8:00)限定で総合司会を務めている。
  • ABC NEWS(不定期、スポーツアナウンサーとして活動していた時期にはプロ野球シーズン中にも担当)

ラジオ[編集]

CM[編集]

  • ABCハウジング(2015年10月 - 、テレビ・ラジオともABC・関西ローカル限定で放送、新聞広告にも登場)

過去[編集]

  • 全国高校野球選手権大会中継(テレビ・ラジオとも、2014年まで実況・インタビュアーを担当)
    • 2012年はロンドンオリンピック取材のため担当せず。ラジオでは、2013年に決勝戦を実況した。また、2014年までのラジオ中継では、試合の合間に事前収録・関西ローカルで放送される案内アナウンスに岩本の声が使われていた。

テレビ[編集]

以下の番組は、朝日放送の関連会社・sky・A sports+で2011年から放送。いずれも、矢野燿大(出演時点では朝日放送野球解説者)と共演していた。

  • 虎魂
  • 金谷多一郎・矢野燿大の考えるゴルフ

ラジオ[編集]

舞台作品[編集]

  • まんが昭和むかしばなし『愛しの貧乏神』(2016年5月21日・22日、シアター・ドラマシティ)
    • 朝日放送でテレビドラマの制作に携わる森山浩一プロデューサーが作・演出を担当した作品で、内閣総理大臣役としてゲスト出演。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 朝日放送テレビ|アナアナ|岩本 計介”. 2019年3月14日閲覧。
  2. ^ 2018年4月1日に旧・朝日放送の認定放送持株会社化(朝日放送グループホールディングス)に伴い、アナウンサーは全員、朝日放送テレビ所属となった。
  3. ^ ラジオ『岩本計介のちょびっと』2015年11月2日放送分より。
  4. ^ [朝日放送テレビ アナウンス部 主任] 岩本 計介
  5. ^ 同改編では、『おはよう朝日です』前任の浦川泰幸が夕方ニュース『キャスト』へ回り、『キャスト』前任の伊藤史隆が岩本と入れ替わりでスポーツ中継に復帰するという、三角コンバートが実施された。
  6. ^ a b “京大クン”岩本アナ「おは朝」新MCに 「全身全霊でぶつかる」(『スポーツニッポン2015年2月10日付記事)
  7. ^ 阪神VへABC早くも「優勝してまう」特番 ヒロドアナらで「虎バン優勝いただき隊」(『デイリースポーツ2021年5月31日付記事)
  8. ^ ABCの岩本計介アナがマラソン初挑戦(『日刊スポーツ2016年1月4日付記事)
  9. ^ ABC岩本アナ、キリマンジャロ登頂「よかった」(『日刊スポーツ2019年9月12日付記事)
  10. ^ 朝日放送ラジオ (2021年3月18日). “ABCテレビ朝の顔!岩本計介アナ、初のラジオ冠番組”. PRTIMES. 2021年3月18日閲覧。