岩村田町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
いわむらだまち[1]
岩村田町
廃止日 1954年12月10日
廃止理由 新設合併
岩村田町平根村高瀬村中佐都村浅間町
現在の自治体 佐久市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方
都道府県 長野県
北佐久郡
総人口 10,115
国勢調査1950年
隣接自治体 小諸市
北佐久郡平根村、中佐都村、三井村
南佐久郡中込町平賀村
岩村田町役場
所在地 長野県北佐久郡岩村田町
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

岩村田町(いわむらだまち[2])は、かつて長野県北佐久郡にあった江戸時代には中山道宿場町岩村田宿)、岩村田藩陣屋町岩村田陣屋)として発展した。昭和の大合併で消滅。現在の佐久市の北部中央、北陸新幹線佐久平駅の周辺にあたる。

地理[編集]

歴史[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

現在は上記両駅の間に北陸新幹線・小海線の佐久平駅が所在するが、当時は未開業。

道路[編集]

現在は旧町域に上信越自動車道佐久インターチェンジが所在するが、当時は未開通。

脚注[編集]

  1. ^ 『佐久地方の地名と語源』郷土出版社昭和63年9月10日発行全239頁中83頁85頁
  2. ^ 「昭和25年国勢調査」統計表より。岩村田藩の読みも「いわむらだはん」である。

参考文献[編集]

関連項目[編集]