岩村 (神奈川県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岩村
廃止日 1956年9月30日
廃止理由 新設合併
真鶴町、岩村真鶴町岩
現在の自治体 真鶴町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 神奈川県
足柄下郡
隣接自治体 小田原市
足柄下郡真鶴町、湯河原町
岩村役場
所在地 神奈川県足柄下郡真鶴町岩
座標 北緯35度9分43秒
東経139度8分19秒
座標: 北緯35度9分43秒 東経139度8分19秒
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

岩村(いわむら)は、神奈川県足柄下郡に存在した真鶴町北部の大部分を占め、現在の真鶴町岩地区となる。

歴史[編集]

村名の由来[編集]

岩石の多い地形より。

沿革[編集]

交通[編集]

交通[編集]

日本国有鉄道(現東日本旅客鉄道東海道本線が村域を通過している。東海道本線の開通以前は、豆相人車鉄道(のちの熱海鉄道)が1896年 - 1923年にかけて存在し、真鶴町岩地区に「長坂」「大丁場」「岩村」の三駅が設けられていた。関東大震災以降に廃線となり、現在は当時の線路付近が神奈川県道740号小田原湯河原線となり、真鶴町コミュニティバスが運行している。[1]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://sloway.net/zusou/diary.html 豆相人車鉄道廃線跡地を歩く

関連項目[編集]