岩瀬忠篤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

岩瀬 忠篤(いわせ ただあつ、1959年 - )は、日本内閣府官僚千葉大学助教授や、財務省財務総合政策研究所次長農林水産省農林水産政策研究所次長、国土交通省国土交通政策研究所副所長等を経て、国土交通大学校長。

人物・経歴[編集]

千葉県生まれ。1982年筑波大学第三学群社会工学類卒業、経済企画庁入庁。経済企画庁国民生活局消費者行政第一課課長補佐シンガポール東南アジア研究所英語版客員研究員、経済企画庁物価局物価政策課課長補佐、総合研究開発機構主任研究員、経済企画庁総合計画局計画企画官、経済企画庁広報室長国民生活センター企画広報課長千葉大学法経学部総合政策学科助教授[1]内閣府経済社会総合研究所上席主任研究官[2]国土交通省国土計画局計画官、内閣府地域再生事業推進室参事官[3]、国土交通省国土政策局離島振興課長[4]内閣府大臣官房審議官経済社会システム担当[5]財務省大臣官房参事官[6]財務省財務総合政策研究所次長等を経て[7]、2014年農林水産省農林水産政策研究所次長兼食料産業局次長[8][9][10]。2015年農林水産省大臣官房審議官兼食料産業局[11][12]。2017年国土交通省国土交通政策研究所副所長[13]。2018年国土交通省国土交通大学校[14]

著書[編集]

  • 『消費者から情報社会を考える : 生活サービス情報の評価システムの構築をめざして』大学教育出版 2004年

脚注[編集]