岩見沢駐屯地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岩見沢駐屯地
観閲式の様子
観閲式の様子
所在地 北海道岩見沢市日の出台4丁目313
座標 北緯43度12分51.29秒
東経141度47分54.83秒
座標: 北緯43度12分51.29秒 東経141度47分54.83秒
駐屯地司令 第12施設群長が兼務
主要部隊 第12施設群など
開設年

1953年

1954年(陸上自衛隊)
テンプレートを表示

岩見沢駐屯地(いわみざわちゅうとんち、JGSDF Camp Iwamizawa)は、北海道岩見沢市にある陸上自衛隊駐屯地である。最寄の演習場は孫別演習場。

沿革[編集]

  • 1952年(昭和27年)11月22日:「独立532施設大隊」金沢市にて編成。
  • 1952年(昭和27年)12月20日:駐屯地新設[1]
  • 1954年(昭和29年)7月1日:陸上自衛隊へ移管[2]。第532施設大隊から第102施設大隊に改称。
  • 1961年(昭和36年)8月17日:第3施設団発足、第1施設群の隷下部隊に編合。
  • 1976年(昭和51年)3月25日:第102施設大隊廃止、第12施設群新編。
  • 1996年(平成8年)3月29日:第302坑道中隊新編。
  • 2000年(平成12年)3月28日:北部方面後方支援隊第101施設直接支援大隊第2直接支援中隊新編。
  • 2017年(平成29年)3月27日:第3施設団への改編に伴う第12施設群の機能別改編。

駐屯部隊[編集]

施設科部隊を主力とした編成であり、災害派遣や国際平和協力などを主な任務としている。

北部方面総監直轄部隊[編集]

防衛大臣直轄部隊[編集]

最寄の幹線交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 保安庁法施行令の一部を改正する政令(昭和27年政令第472号)”. 国立公文書館デジタルアーカイブ (1952年12月1日). 2017年3月4日閲覧。
  2. ^ 自衛隊法施行令(昭和29年政令第179号)”. 国立公文書館デジタルアーカイブ (1954年6月30日). 2017年3月4日閲覧。