岩野貞雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

岩野 貞雄(いわの さだお、1932年1月3日 - 1998年9月13日)は、日本のワイン醸造家・ワイン研究家。

略歴[編集]

東京市出身。東京農業大学農学部農芸化学科卒業。東京大学大学院応用微生物研究所で学び、1955年にイタリアトリノ大学に留学し、ブドウ栽培とワイン醸造学を学ぶ。

帰国後、大黒葡萄酒、名城大学を経て、1964年に北海道池田町のブドウ・ブドウ酒研究所の初代所長に就任し、十勝ワインを開発。

その後、北海道富良野市新潟県大和町神戸市で地場のワイン作りに携わる。中国新疆ウイグル自治区でのブドウ栽培を指導したこともある。

著書[編集]

  • 『ワインの通になる本』1974年9月 徳間書店
  • 『岩野貞雄のワイン逍遥 フランス編』1998年11月 実業之日本社 ISBN 4-408-10309-8