岳霊珊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
金庸小説の登場人物
岳霊珊
姓名 岳霊珊
小説秘曲 笑傲江湖
門派 華山派
師父 岳不群
家族 岳不群(父)
寧中則(母)
林平之(夫)
武術
得意技 華山派剣法
沖霊剣法
五嶽派剣法
五嶽派剣法破解法
武器 碧水剣
碧玉刀
テンプレートを表示

岳霊珊(がく れいさん、簡体字: 岳灵珊拼音: Yuè Língshān)は、金庸武俠小説秘曲 笑傲江湖』に登場する主要人物のひとり。令狐冲の師匠で華山派総帥の岳不群の一人娘。母は寧中則。

生涯[編集]

名門華山派の総帥である岳不群の一人娘として生まれた。輝くばかりの美貌と天真爛漫な人柄の持ち主だが、ときたま名門の娘にありがちなわがままな性格が出る。令狐冲から一途に愛され、彼女自身も幼いころから兄弟子の令狐冲を慕っていた。2人の心が通じ合って初めて完成する冲霊剣法を編み出すなど、2人の仲は盤石なものだと思われていた。

しかし、のちに林平之が入門し、姉弟子として彼に武芸を教えているうちに、2人は恋に落ちてしまう。林平之と恋仲になった途端、誤解も重なり、令狐冲に対して冷淡な態度をとるようになっていき、遂には自ら令狐冲を手酷く振った後、林と結婚する。

しかしながら林平之との恋愛が幸せだったのは結婚するまで。結婚してから日に日に冷淡になる夫に戸惑いながらも、夫婦生活を求めるが拒絶され、ついに結ばれることはなかった。

復讐に狂って辟邪剣譜を完全な形で習得した夫に翻弄された末に、遂には彼の手により命を落とすという最期だった。

しかし、彼女の仇を取ろうとした令狐冲に、夫の命を奪わないよう懇願するなど、死に際まで夫を信じて愛し続けた。

家系図[編集]

 
 
 
 
 
 
 
 
林仲雄
 
 
 
 
 
王元覇
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岳不群
 
寧中則
 
林震南
 
王夫人
 
王仲強
 
王伯奮
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岳霊珊
 
 
 
 
 
林平之
 
王家駿
 
王家駒
 
 
 
 
 

演じた女優[編集]

映画
ドラマ