峡南

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

峡南(きょうなん)とは、近代の山梨県内の地域区分における汎称のひとつ。 (かい=甲斐国 )の南部を意味する。 主に富士川流域の町村で構成され、南巨摩郡および旧上九一色村を除く西八代郡の一帯が含まれる。 江戸時代以前はこの一帯を河内(かわうち)と呼んだ。

峡南広域行政組合を作り、一つの町で行うことの難しい消防・情報化などの広域的な行政を共同で行っている。 農業協同組合においては、2006年の県内一農協実施以前は、「JAふじかわ」が峡南地域を管轄。 また、青年会議所も「峡南青年会議所」として当該地域を活動範囲としている。

目次

該当市町村

南巨摩郡

→現在は身延町の一部として構成
→現在は南部町の一部として構成

西八代郡

  • 三珠町(旧)
  • 市川大門町(旧)
  • 六郷町(旧)
→以上3町は現市川三郷町を構成
  • 下部町(旧)
→現在は身延町の一部として構成

関連項目

今日は何の日(6月18日

もっと見る