峰之沢鉱山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
峰之沢鉱山
所在地
峰之沢鉱山の位置(静岡県内)
峰之沢鉱山
峰之沢鉱山
所在地 静岡県浜松市天竜区
日本の旗 日本
座標 35°00′07.1″N 137°50′30.8″E / 35.001972°N 137.841889°E / 35.001972; 137.841889座標: 35°00′07.1″N 137°50′30.8″E / 35.001972°N 137.841889°E / 35.001972; 137.841889
生産
産出物 黄銅鉱黄鉄鉱磁鉄鉱など
歴史
開山 不明
閉山 1969年
所有者
企業 久原鉱業株式会社
⇒日本鉱業
⇒峰之沢鉱山株式会社(日本鉱業の鉱山子会社[1])
取得時期 1907年(久原鉱業)
プロジェクト:地球科学/Portal:地球科学

峰之沢鉱山(みねのさわこうざん)は、静岡県磐田郡龍山村(現浜松市天竜区龍山町)にあった日本鉱業経営の鉱山

概要[編集]

1907年明治40年)に久原鉱業(後の日本鉱業)が買収後、本格的な開発がはじまった銅山。第一次大戦後の不況と鉱山火災により一時休山。昭和に入り経営を再開し、1956年(昭和31年)に最盛期を迎えた。この頃は従業員700人を抱え天竜川を望む山の斜面には鉱山施設の他、鉱員住宅、診療所、会館などが建ち並び活気があった。その後、鉱量や品位の低下・貿易の自由化により打撃を受け、1969年(昭和44年)に閉山となった。跡地には現在も鉱員アパートなどの、当時の遺構が残っている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 星野 公「峰之沢鉱山」、『日本鉱業会誌』第83巻第956号、一般社団法人 資源・素材学会、1967年、 154頁。

関連項目[編集]