島太星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
島 太星
生誕 (1998-01-29) 1998年1月29日(23歳)
出身地 日本の旗 日本北海道深川市[1]
ジャンル J-POPダンス・ポップ
職業 歌手タレント俳優YouTuber
活動期間 2015年 -
事務所 ソニーミュージック
CREATIVE OFFICE CUE
共同作業者 NORD
Love Harmony's, Inc.
公式サイト CREATIVE OFFICE CUE
島太星
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年11月13日 -
ジャンル 音楽(カバー)
登録者数 約1.2万人
総再生回数 約99.1万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年2月13日時点。
テンプレートを表示

島 太星(しま たいせい、1998年1月29日[2] - )は、日本歌手俳優タレントであり、ボーイズグループNORD、男女混合歌唱グループLove Harmony's, Inc.のメンバー。北海道深川市出身。身長177cm。血液型A型。ソニーミュージック、及びCREATIVE OFFICE CUE所属。

略歴[編集]

深川市立深川中学校1年時に学校祭にて歌唱し高評価を受けたことをきっかけに、民謡の全国大会での優勝経験を持つ祖母からアドバイスを受ける中で歌への興味を持つ[1]。その後高校2年で全道規模のカラオケ大会で決勝進出しソニー・ミュージックのスタッフに目をつけられる[1]

北海道深川西高等学校在学中の2015年、CREATIVE OFFICE CUEソニーミュージックによる北海道男子限定オーディション番組『アオタガイ学園札幌テレビ放送)にて優秀賞に選ばれ、2016年にボーイズグループNORDのメンバーとしてデビュー。翌年、個人で初のレギュラー番組となる『Pop'n Rollにズキューン』(STVラジオ)に出演開始。

2018年2月、アメリカニューヨークアポロシアター・アマチュアナイトでサム・スミスStay With Meのカバーを披露[3][4]

同年12月、ソニーミュージックが運営する劇団の選抜メンバーと歌手遥海による男女混合歌唱グループ『Love Harmony's, Inc.』のメンバーに選出[5]され、メインボーカルを務めることも多い。

2019年4月より初の単独メイン番組としてSTVラジオ『ぽっぷんランキング』を担当。同年12月に初の全国ネット放送となる『全日本歌唱力選手権 歌唱王』(日本テレビ)に出演し、MCの南原清隆から「ニュースターが現れた」と評されたことをきっかけに全国区の出演が増え始めた。

2020年4月より『ぽっぷんランキング』の後番組として、冠ラジオ『島太星のぽっぷんアイランド』が放送開始。また、初の全国区レギュラーとなる『ヒルナンデス!』のシーズンレギュラーに加入。同年11月、個人YouTubeチャンネル『たいせいはボク』を開設し、毎週金曜にカバーソングを公開している。

人物[編集]

  • 日本人離れした伸びのある力強い歌声に定評があり、所属するNORDではリードボーカルを務める。
  • 自他共に認める大食いであり、重量1キロ超えのスープカレーを平らげ、メンバーの食べ残しも完食した[6]
  • パソコンが得意でNORD Official YouTube Channelの動画編集を一部担当している。
  • NORDの冠番組『レバレバ!ノール』(UHB)内のスペシャルドラマ『迷子のバレンタイン』で主演、HTB開局50周年ドラマチャンネルはそのまま!』では主人公の同期役でレギュラー出演するなど俳優としての活動も目立っており、所属事務所の会長でタレント映画監督鈴井貴之が「あいつ良いな」と評し[7]、自身が脚本・演出を務める演劇プロジェクト「OOPARTS」に起用した。
  • 事務所の先輩であるTEAM NACS大泉洋からは「うちの事務所のリーサルウェポン」、オクラホマ河野真也からは「オフィスキューの飛び道具」と称された。また、メディアでは「奇跡のピュアボーイ」「北海道のニュースター」などの肩書きで紹介されることが多い。

出演[編集]

テレビ[編集]

現在の出演番組[編集]

バラエティ[編集]

音楽番組[編集]

  • Voice JAM vol.2 〜ミュージカルスター×実力派ヴォーカリスト 夢の競演〜(2019年10月20日、BS TBS)- Love Harmony's, Inc.として
  • 第7回 全日本歌唱力選手権 歌唱王(2019年12月26日、日本テレビ)

ドラマ[編集]

ラジオ[編集]

現在の出演番組[編集]

  • 島太星のぽっぷんアイランド(2020年4月 - 、STVラジオ[15] - パーソナリティー
  • 今夜はNORDナイト!(2017年4月7日 - 、HBCラジオ)- 不定期出演

過去の出演番組[編集]

  • なにぬねのーる(2016年10月7日 - 2018年9月26日、FMアップル)- レギュラー出演
  • Pop'n Rollにズキューン(2017年4月8日 - 2018年3月31日、STVラジオ)- レギュラー出演
  • ぽっぷんミーティング!(2018年4月 - 2019年3月、STVラジオ)- レギュラー出演
  • ぽっぷんランキング(2019年4月 - 2020年3月、STVラジオ)[16] - パーソナリティー
  • DAYS(2020年1月30日、ニッポン放送)- Love Harmony's, Inc.として

舞台[編集]

CM[編集]

ディスコグラフィー[編集]

NORDLove Harmony's, Inc.名義の曲は該当項目を参照

ソロ[編集]

  • Oh My Star(NORD 1stシングル『ハジマリスト』収録)
  • 残り雪(NORD 4thシングル『僕=君・ハート♡キャッチ』収録)
  • Stay With Me (Sam Smith cover)(NORD 5thシングル『We are 革命児☆』収録)

ユニット[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 輝く深川の星 深川出身島大星です - 広報ふかがわ2021年3月号(深川市役所)
  2. ^ PROFILE | NORD(ノール)|オフィシャルサイト” (日本語). 2019年4月2日閲覧。
  3. ^ 大泉洋、安田顕も絶賛!NORD島太星、NYの音楽の殿堂『アポロシアター』で圧巻のパフォーマンス(田中久勝) - Yahoo!ニュース” (日本語). Yahoo!ニュース 個人. 2019年4月2日閲覧。
  4. ^ ザテレビジョン. “音楽の殿堂「アポロシアター」を北海道出身の男性シンガーが魅了! | 芸能ニュースならザテレビジョン” (日本語). ザテレビジョン. 2019年4月2日閲覧。
  5. ^ 「歌う楽しさ伝えたい」 日本版ペンタトニックス、Love Harmony's Inc.始動(田中久勝) - Yahoo!ニュース” (日本語). Yahoo!ニュース 個人. 2019年4月2日閲覧。
  6. ^ NORD Official Youtube Channel「【大食い】6.0キロの超盛りカレーに挑戦したら地獄過ぎた。」より
  7. ^ 鈴井貴之 (2019年3月20日). “#チャンネルはそのまま に一瞬出てきたタコ星人。僕じゃないですよ。というか藤村くんは僕に「おまえ!」とは言いませんからね。とはいえ、ドラマは面白いですね。本日は弊社、島くんがメインでしたね。あいつ良いな。”. - Twitter @TAKAYUKISUZUI. 2019年4月2日閲覧。
  8. ^ NORDのさっぽろキラキライフ”. HBC 北海道放送. 2019年4月2日閲覧。
  9. ^ アオタガイ学園”. www.sonymusic.co.jp. 2019年4月2日閲覧。
  10. ^ レバレバ!ノール”. UHB北海道文化放送. 2019年4月2日閲覧。
  11. ^ 【テレビ】東海テレビ"7人の夫 劇団ヘラクレスの掟 NextStage"”. - NORD(ノール)|オフィシャルサイト. 2019年4月2日閲覧。
  12. ^ 島太星・ドラマ"10神スパイ大作戦 ~コード・バリカタ~"出演 (2019-03-09)”. - NORD(ノール)|オフィシャルサイト. 2019年4月2日閲覧。
  13. ^ ついにクランクイン&撮影絶好調、記者会見も行われました!”. - HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」. 2019年4月2日閲覧。
  14. ^ キャスト”. HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」. 2019年4月2日閲覧。
  15. ^ https://twitter.com/popm_stv/status/1241364418492952576”. 2020年3月24日閲覧。
  16. ^ ぽっぷんランキング | STVラジオ”. STVラジオ. 2019年4月2日閲覧。
  17. ^ Out Of Place ARTiSt:OOPARTS”. ooparts-hokkaido.net. 2019年5月28日閲覧。
  18. ^ 新型コロナウィルスの影響で2月29日以降の公演が中止となった。
  19. ^ 「べにちんメロメロ」できちゃった?フルサイズ映像をレバンガ北海道公式YouTubeチャンネルにて公開!のお知らせ”. レバンガ北海道. 2019年4月2日閲覧。
  20. ^ 大泉洋「本日のスープ」セルフカバーも、「ThankCUE」ファンミライブアルバム配信”. 音楽ナタリー. 2019年4月2日閲覧。