島根県道28号出雲大社線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要地方道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
島根県道28号標識
島根県道28号 出雲大社線
主要地方道 出雲大社線
起点 出雲市高松町【地図
終点 出雲市大社町菱根【地図
接続する
主な道路
(記法)
Japanese National Route Sign 0009.svg 国道9号
Japanese National Route Sign 0184.svg 国道184号
Japanese National Route Sign 0431.svg 国道431号
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

島根県道28号出雲大社線(しまねけんどう28ごう いずもたいしゃせん)は、島根県出雲市を通る県道主要地方道)である。

概要[編集]

起点から渡橋中央交差点までの区間は2016年4月1日に国道9号から移管された[要出典][1]。このため、U字あるいはV字型のルートを通ることになり、短い距離の間に国道9号と2度重なることとなった。

かつては、出雲市道の一部(出雲市白枝町・白枝交差点 - 出雲市松寄下町・高松中央橋交差点)、島根県道162号大社立久恵線の一部(高松中央橋交差点 - 出雲市大社町北荒木・北荒木交差点)、島根県道161号斐川出雲大社線の一部(北荒木交差点 - 出雲市大社町杵築東・国道431号交点)を合わせた区間が本県道の現道であった(通称「大社街道」)。本路線は大社街道のバイパスとして建設された。本路線および国道431号の整備により出雲市中心部と出雲大社の間の交通量が分散した。

路線データ[編集]

  • 起点:島根県出雲市高松町(神戸橋北方交差点、国道9号交点)
  • 終点:島根県出雲市大社町菱根(菱根交差点、国道431号交点)
かつての起点(渡橋中央交差点=国道184号交点)付近
出雲市渡橋町で撮影

歴史[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

終点付近
出雲市大社町菱根で撮影

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]