島田周輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
島田 周輔 Football pictogram.svg
名前
カタカナ シマダ シュウスケ
ラテン文字 SHIMADA Shusuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1976-07-10) 1976年7月10日(41歳)
出身地 神奈川県
身長 177cm[1]
体重 70kg[1]
選手情報
ポジション MFFW
ユース
横浜マリノスユース
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1995-1996 横浜マリノス 1 (0)
1997-1998 横河電機
1999 アルビレックス新潟 24 (1)
2000 大塚製薬 21 (15)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

島田 周輔(しまだ しゅうすけ、1976年7月10日 - )は、神奈川県出身の理学療法士、元サッカー選手。サッカー選手時代のポジションはMFFW

来歴[編集]

1995年に横浜マリノスに入団するが、リーグ戦1試合の出場に留まった。その後、横河電機アルビレックス新潟を経て、2000年に大塚製薬に入団。この年に日本フットボールリーグの新人王を獲得したが、同年を最後に現役を引退した。

引退後は国際医療福祉大学に進学し、理学療法士に転身。昭和大学横浜市北部病院昭和大学藤が丘リハビリ病院での勤務を経て、2016年にサガン鳥栖のチームトレーナー・フィジオセラピスト[2]、2017年からはベガルタ仙台のフィジオセラピストとして活動している。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
1995 横浜M - J 1 0 - 0 0 1 0
1996 0 0 0 0
1997 横河電機 関東 - -
1998 - -
1999 新潟 18 J2 24 1 0 0 0 0 24 1
2000 大塚製薬 23 JFL 21 15 - 2 1 23 16
通算 日本 J1 1 0 0 0
日本 J2 24 1 0 0 0 0 24 1
日本 JFL 21 15 - 2 1 23 16
日本 関東 -
総通算

個人タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『J.LEAGUE Official Fans' Guide 1999』p174
  2. ^ “島田周輔氏 トップチームトレーナー・フィジオセラピスト/就任のお知らせ” (プレスリリース), サガンドリームス(サガン鳥栖), (2016年1月15日), http://www.sagan-tosu.net/news/info.html?seq=934 2016年1月17日閲覧。 

参考文献[編集]

  • 『Jリーグオフィシャルガイド1995・サントリーシリーズ』、小学館、1995 ISBN 4-09-102318-5
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1995・NICOSシリーズ』、小学館、1995 ISBN 4-09-102321-5
  • 『Jリーグオフィシャルガイド1996』、小学館、1996 ISBN 4-09-102324-X
  • 『J.LEAGUE Official Fans' Guide 1999』、トランスアート、1999 ISBN 4-88752-100-6
  • 『Jリーグオフィシャルレコード&データ1996』、小学館、1996 ISBN 4-09-102323-1
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2000』、トランスアート、2000 ISBN 4-88752-101-4
  • 『J.LEAGUE YEARBOOK 2001』、トランスアート、2001 ISBN 4-88752-103-0