島田琢郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

島田 琢郎(しまだ たくろう、1926年8月28日 - 2006年10月9日)は、日本の政治家(元日本社会党衆議院議員)。北海道出身。

略歴[編集]

1944年美幌農林学校(現・北海道美幌高等学校)林業科卒業。北海道湧別町議会議員を経て、1972年第33回衆議院議員総選挙旧北海道5区から社会党公認で出馬し初当選。連続当選5回。酪農業を営んだ経験から農政に明るく、党の農林政策委員長などを務めた。1986年第38回衆議院議員総選挙で落選し、政界から引退。

2006年10月9日、急性心筋梗塞のため死去。享年80。死後、従四位に叙された。