島田良夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
2018年1月 第30期竜王就位式の司会・進行を務める島田(中央)。右はランキング戦 6組優勝の藤井聡太。左は羽生善治

島田 良夫(しまだ よしお、1937年7月23日 - )は、日本の男性アナウンサー東京都新宿区出身[1]東京教育大学卒業。中部日本放送を退社後、テレビ東京に入社。その後、同社を定年退職。

人物[編集]

テレビ東京時代、2003年3月まで31年間続いた「早指し将棋選手権」・「早指し新鋭戦」(プロ将棋の公式棋戦)の司会を、初年度から最終年度まで務め上げた[2]。最後の6年間は、定年退職後での司会である。番組冒頭での定番の台詞は、「テレビ将棋対局の時間でございます。朝のひとときを早指し将棋でお楽しみください。」である。

将棋大賞の選考委員も務め、選考会議におけるやりとりの様子は「将棋世界」誌に掲載された。

2008年、70歳のときに、第15回「大山康晴賞」を日本将棋連盟から授与された[3]

脚注[編集]

  1. ^ NHKウィークリーステラ1997年6月20日号全国アナウンサー/キャスター名鑑
  2. ^ コラムの森 早指し将棋妙手奇手・アナウンサー島田良夫氏(2012年7月12日付アーカイブ)”. NIKKEI NET 将棋王国 (2003年3月20日). 2012年7月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月17日閲覧。
  3. ^ 2008年度お知らせ(2009年12月1日付アーカイブ)”. 日本将棋連盟 (2008年7月16日). 2009年12月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月17日閲覧。